2017年09月03日

第五回淡路島バイクフェスタ3

【第五回淡路島バイクフェスタ】
10月22日(日曜日)に開催される
第五回淡路島バイクフェスタに参加する事になりました。
何分人手不足ですので、当日お手伝いを頂ける方が
居られましたら、宜しくお願い致します。

ユーロ4の規制に準じて排ガス規制が厳しくなり
日本の二輪の名車達が次々と生産終了
追い込まれて行ってます。
これは2016年10月1日から生産されている車両に対しての規制になり
2017年9月1日から施行されています。
CB400Fなどの旧車で国内新規登録は普通に旧車を理解しているショップでも
製造年が平成11年になり、保安基準もそれに準じ
音量測定や、排ガス測定ヘッドライトの常時点灯など面倒な検査が増えます。
また登録方法を間違えると当時の基準ではなく
ユーロ4の規制に引っ掛かる事にもなりかねませんので
その辺りの事情に詳しいお店で登録をした方が良いです。
CPではコンプライアンスに則り、全てのCB400、CB400Fの製造年を
車検証の備考欄に記載出来る事により、車検時のメリットが大きく変わります。


悩み多きS号CRキャブセッティング

ついにまともに走れなくなり、先日お預かりした悩み多きS号。

悩み多きS号CRキャブセッティング完了色々と調べた結果CRキャブの

セッティングだけで何とか走れるようになり

JNの番手は通常よりも太くクリップ位置も微妙。

MJは濃く、SJも濃い目の番手が入っており

ASは少し開き気味で、濃い設定で薄く持って行っている感じだったので

MJを薄目に交換して、JNのクリップ位置で中間から上を濃い目に振り

ASを絞って全体のつじつまを合わせました。

今の時期は少し濃い目ですが、これからの時期には良い感じでしょう。


BMW R100RS納車

昨日は家族会議の為早仕舞いするタイミングでBMWの納車を

BMW R100RS納車テスト走行も兼ねて自走で行ってきました。

ブレーキが全然効かないので

余り回しませんでしたが

乗ってて楽しいバイクでした。

これから始まるバイクライフを楽しんで下さい。


開店と同時男ご来店

仕事が激しく忙しい銀ちゃんが、久しぶりにご来店。

銀ちゃん鉄馬の準備にご来店今月九州熊本で開催される「鉄馬」に

参加する為のメンテナンスです。

エンジンオイル交換、バッテリー充電・・・

タイヤ交換をどうするか悩んでました。


ネガティブストッパー

シフトチェンジの時に活躍するポジティブストッパーの先端が折れて

ポジティブストッパー修理 (1)シフトアップに支障をきたすように

なった状態の事をネガティブストッパーと

僕は呼んでます。

この折れた角の部分はシフトアップの時に

シフトドラムセンターのピンを叩いて

シフトドラムを送り込む役目をしている物ですが

そもそも、しっかりとシフトペダルをかき上げれていれば

こんな事にはなりにくいはずです。

ポジティブストッパー修理 (2)そしてこのカシメのピンは

磨耗するとシフトダウンの時に

ギヤー抜けの要因になります。

ここはカシメが緩んだり磨耗するのは

仕方が無い部分ではあります・・・

ポジティブストッパー修理 (3)折れてしまい行方の分からない部分は

レーザーカットで作って

手作業で角度を合わせて

レーザー溶接で復活させます。

ポジティブストッパー修理 (4)手間もコストも掛かるのですが

今の所これしか方法がありません。

シフトアップの時にガッツンと振動が酷かったり

ギア抜けやシフトが下がったりする場合は

まずここが折れて居る事が殆どです。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)キャブレター | メンテナンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔