2017年07月27日

週末の予定3

【週末の予定】
今週末、土曜日日曜日の予定ですが
土曜日午後からはどうしても外せない
大阪まで出掛ける用事があり不在の時間があります。
用事が済み次第、営業は再開します。
日曜日は8耐が11時から放送されるので
全く仕事をする気がありません。
でも一応お店は開いてますので、お好きな様にお使い下さい。


CP1号レーサー鉄馬対応仕様

9月に開催される鉄馬のレギュレーションに対応する為

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (1)フロントドライブスプロケットカバーに

巻き込み防止カバーを

付けないとダメなので

スプロケットカバーを作りました。

画像は街乗り1号機のスプロケットカバーですが

レーサーも同じ仕様になってます。

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (2)アルミパンチングを加工して

スプロケットカバーに取付け

これで巻き込み防止対策は完了。

鉄馬のレギュレーション仕様になりました。

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (1)念の為、ブレーキレバーガードも購入。

コースが狭いので接触する可能性があり

リスク回避の為に購入しました。

後はコースをいかに攻略して

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (2)タイムを縮めるかと言う課題だけだと

考えながら早速取付けようと

改めてレーサーを見ると

セパハンはNSRの純正だったので

バーエンドが取外せなかったので、街乗り号に付けようと思います・・・


アラーキー号用ヨシムラピストン入荷

内燃機屋さんからピストンも変形していると連絡があり

5Φ急いでヨシムラからピストンだけを

取寄せました。

早速内燃機屋さんへ送ります。

かなり痛い出費となってしまいましたね。


山形O号エンジン部品チェック

シリンダーヘッドの組立てに当り

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (1)持ち込まれた部品の最終チェック。

エンジン関係の新品のボルト類が

ある程度仕分けされて入っているのですが

ダブっていたり不足している物がある事は

前回のチェックの時にある程度は分かっていますが

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (2)ヘッドを組立てるに当り

部品の最終チェックをしましたが

スタッドボルトやステムシールなど

細かい物がありませんでした。

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (3)強化バルブスプリングをセット。

インシュレーター1セットと

Oリング2セット分がありましたが

バキュームゲージアタッチメント用

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (4)ブラインドボルトとワッシャーが不在。

とりあえず在庫部品で

対応する事にします。



山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (5)クランクケースやエンジンカバー用の

ボルト類も完全に揃っているのかと

思っていたのですが、数本不足しているので

在庫の新品ボルトと絶版ボルトは

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (6)再メッキで対応となります。

純正新品EXスタッドボルトを

手持ちから出して取付け完了。

これでシリンダーヘッドの下拵えは完了。

山形O号用シリンダー下拵え (1)シリンダーは機械油を洗浄し

Oリングを入れて下拵えは完了。

ピストンリングは組み付けの時に

入れる事にします。

山形O号用シリンダー下拵え (2)0.50OSピストンです。

これからこのエンジンと共に

長い時間過すのですから

磨耗したスリーブにSTDピストンでは

そんなに長くは持たないので、今回は仕方なく0.50mmOSピストンになりました。

山形O号用クランク下拵え (1)クランクにコンロッドをセット。

コンロッドメタルの状態も非常に良く

このまま使います。

コンロッドボルトも今回は交換せず使います。

山形O号用クランク下拵え (2)これで臓物関係の下拵えは

全て完了しました。

後はケースが帰って来るのを

待つばかりとなりました。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔