2017年07月21日

明日は早仕舞い3

【早仕舞いのお知らせ】
明日7月22日(土曜日)は
都合により16時に閉店致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
なお、事務的な事は嫁が帰るまで対応可能です。


山形O号エンジン臓物下拵え

エンジンケースの下拵えは終わったのですが

何時も無理を言っている塗装屋さんが事業拡大の為店舗移転により

一部塗装業務に支障が出てしまう事になり

今まで通りの塗装が出来なくなってしまったらしい・・・困ったなぁ。

山形O号エンジン臓物洗浄 (1)そんな事もありながら

今日は予定通りO号エンジン

臓物の部品整備。

この真っ黒になった部品は似非WPC仕上げ

山形O号エンジン臓物洗浄 (2)ミッションなど分解しない物は

洗浄液で綺麗に洗浄します。

オイルポンプは強化タイプにする予定。



山形O号エンジン臓物洗浄 (3)似非WPC終了。

部品の状態をチェック。

ポジティブストッパーは

ピンの磨耗がある為交換。

山形O号エンジン臓物洗浄 (4)部品のチェックで気になるのが

メインシャフト側のシフトフォークに

初期の磨耗跡がある事と



山形O号エンジン臓物洗浄 (5)シフトドラムの溝に沿って入るピンも

初期の磨耗がある事。

これは3個共同じレベルの磨耗です。

これは想定外だったのでどうするかなぁ・・・

宝物庫のシフトドラムフォーク当然宝物庫に保管してある部品は

極めて上物を保管してあるので

交換する事は同左も無い事です。

オーナーと相談する事も無いとは思いますが

相談してから交換する事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (6)完全に固着してしまっている

テンショナーアームですが

リプロ品に交換する手もありますが

修理して使う事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (7)カムチェーンで削られてしまい

バリで固着した部分を削り取り

動く様に出来ました、強度的にも問題なし

これでカムチェーンとの干渉リスクも

少しは軽減され良くなったと思います。

山形O号エンジン下拵え (1)臓物用新品部品を準備。

クランクメタルやコンロッドメタルは

そのまま使います。

それ以外の消耗部品は新品に交換。

山形O号エンジン下拵え (2)ロアケースの下拵えが完了。

近々内燃機加工へ出したエンジンも

仕上がって戻って来るので

後は塗装待ち状態になりそうです。

山形O号エンジン下拵え (3)新品のプライマリーダンパーラバーを

組込んで、メインシャフト、シフトドラムの

ベアリングも交換完了。

後はカウンターシャフトの分解ぐらいで

臓物関係の下拵えは終わります。


BMW作業準備

明日ぐらいから本格的に再生作業に取掛かる予定のBMW。

BMW用タイヤ入荷前後タイヤチューブが入荷して来ました。

ドライブシャフトのオイル交換や

フロントブレーキのO/Hをするので

タイヤ交換もついでにやってしまいます。

その他明日の予定は朝一からは京都GTH号が

オイル交換にご来店予定になってます。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔