2017年07月11日

多分梅雨明け3

日曜日にあれだけの雨が降ったのに
天気予報では昨日、今日の天気も
悪いはずだったにも拘らず
くそが付くほど暑くて良い天気なのは
何の恨みがあるのかと思います。
週末の天気も回復傾向だけど
これもさいとうの罠かも知れないので
まだ安心はしていません。


1号機リアタイヤ交換

高速道路を300キロ以上走行したら、一気にタイヤが磨耗してしまったので

1号機交換用レーサー中古タイヤレーサーで美味しい所を使い

綺麗に真ん中だけ残った

ピレリーディアブロの中古タイヤを

1号機に使います。

こんなんだだったら、アクスルシャフト交換前だったら良かったのに・・・

1号機タイヤ&スプロケット交換 (1)メンテナンススタンドの受けを

V受けからL受けに変更して

リアタイヤ交換準備完了です。

タイヤを外すとドリブンスプロケットが

1号機タイヤ&スプロケット交換 (2)結構磨耗しているので

ついでに交換する事にしました。

36Tのスプロケは特注ですが

在庫はかなりあるので大丈夫です。

1号機タイヤ&スプロケット交換 (3)ピレリーロッソ兇らレーサーで使ってた

中古ディアブロに交換完了。

タイヤを交換しただけで

やる気の街乗り号になりました。

1号機タイヤ&スプロケット交換 (4)スプロケットを探していたら

中古の37Tが出てきた。

勿体無いのでこれを使う事にしたんだけど

確かフロントが浮くから36Tにしたはず?

1号機タイヤ&スプロケット交換 (5)まぁやる気の街乗り号になったので

加速重視で暫く走る事にします。

多分次のタイヤ交換の時には

36Tに戻すと思うけど。

これで何時でも街乗り号は出動準備が整いました。


山形O号エンジン作業開始

先週やっと見積もりが出来上がったのでオーナーに報告し

今日からエンジンO/H作業に取掛かります。

山形O号コンロッドメタルチェックまずはクランクからコンロッドを取外し

メタルの状態をチェック!

これもクランクメタル同様状態は良いので

このまま使っても問題はありませんが

オーナーによっては、この際なのでと新品に交換を希望される方も居ます。

山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (1)今日バルブガイドが入荷してくるので

シリンダーヘッドからバルブガイドを

抜取り、部品の入荷待ちです。

その間に他の作業を進めます。

山形O号ロアケース修理準備 (1)ロアケースを修理する為に

このスラッジだらけのロアケースを

ウエットブラストで下地処理を

してしまいます。

山形O号ロアケース修理準備 (2)ポイントカバー取付け用の

M6ネジが割れているので

ここを溶接で肉盛りしてタップを立てる為に

汚れを取り、溶接をするのです。

山形O号ロアケース修理準備 (3)下地処理だけなので

サッとブラストを当てて

汚れや油分を取除きました。



山形O号ロアケース修理準備 (4)よく見るとポイントを取付部分にある

位置決め用の返しも割れてます。

何か酷い事でもあったのだろうか?

他にはダメージが無いので

残り2箇所で位置決めをする事になります。
 
山形O号メーターリビルド送りスピードメーターとタコメーターも

リビルドに出す事にします。

貴重な国内408だからねぇ



山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (2)そんな事をやっていたら

やっと部品が入荷したので

早速



山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (3)新しいバルブガイドを入れました。

内燃気屋さんへ送る前に

CPで出来る作業をやって

少しでも費用を押えます。

山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (4)バルブガイドにリーマーを通して

ガイドの内径を整えます。





山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (5)これでシリンダーヘッドの

下拵えは完了したので

内燃気屋さんへ送る準備。

2週間程度で仕上がって来るはずだから

それまでにエンジン部品の下拵えを済ませます。


街道レーサーT号用オイルパン

オイルパンのドレンボルトのねじ山上がりが前回発覚した

街道レーサーT号のエンジン。

街道レーサーT号用オイルパン (1)リコイルで修正する事も可能ですが

手間は同じで、ドレンボルトからの

オイル漏れが止まる保障も無いので

Yオクでポチった物が今日届きました。

街道レーサーT号用オイルパン (2)状態は良くも悪くもない状態でした。

早速分解してウエットブラスト仕上げ。





街道レーサーT号用オイルパン (3)見た目は綺麗になりました。

結構腐食が進行している状態ですが

穴が開いている訳ではないので

使える物です。

街道レーサーT号用オイルパン (4)腐食の他にフィンが1枚割れてましたが

ドレンボルトのねじ山は健在なので

問題は無いでしょう。

次のオイル交換のタイミングで交換ですね。


peke_cb400f at 18:00│Comments(2) メンテナンス | エンジン

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2017年07月13日 21:35
えっ、そのリーマーはハンド・リーマーですか?それとも、ドリル用ですか??
私も、やらなければならなくなりそうです、、、
それでは、また。
2. Posted by PeKe   2017年07月20日 18:33
5 > えっ、そのリーマーはハンド・リーマーですか?それとも、ドリル用ですか??
> 私も、やらなければならなくなりそうです、、、
> それでは、また。

どちらも対応していますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔