2017年07月03日

ヨンフォアミーティング3

今年もスキャン衢夕膾鼎燃催される
ヨンフォアミーティングが9月17日に
山中湖 交流プラザ・きららで開催されます。
しかし残念な事に、カスタムパラノイアは今年
九州で開催されるレースIRON HORSE ドリーム CUP
既に参加する予定になっており
レースとの日程がモロに被ってしまい
ヨンフォアミーティングには参加出来なくなりました。
今年も色々と新製品を作って準備していたので
残念でなりませんが、熊本震災復興の目的もあり
今回IRON HORSE ドリーム CUPに参戦する事にしたので
今年のヨンフォアミーティングに参加出来なくて
申し訳ございません。


1号機メンテナンス

今晩姫と神戸までナイトツーリングに行く予定なので

1号機ナイトツーリング前の点検1号機のメンテナンス。

エンジンオイルの量が減っているので

500ccほど注ぎ足しました。

空気圧のチェックもしようと思いつつ

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (1)1号機は車高が少し上がっており

サスペンションもレイダウンしてあるので

メインスタンドを立てても

リアタイヤが地面に接地しているので

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (2)ンテナンス性が悪いのです。

なので、今回この中空アクスルシャフトを

少し長い物に交換して

メンテナンススタンドが使える様に

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (3)フックピンを取付ける事にしました。

今使って居る物より50mm長いので

メンテナンススタンド用の

フックカラー製作しました。

これを両側の間に入れれば

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (4)1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (5)







メンテナンススタンドのフックか掛けれます。

1号機用レーシングスタンド (1)で、今回この為に購入した

メンテナンススタンドが入荷したので

早速組立てます。



1号機用レーシングスタンド (2)これでリアタイヤの空気圧チェックなど

メンテナンス作業がかなり

やり易くなりました。

タイヤ交換の時はV受けから

L受けに交換すればOKです。


14号機フレーム

修理が終わった14号機のフレーム

14号機国内398フレーム修理箇所   (1)ハンドルロックとハンドルストッパーが

痛んでいたので両方共交換。





14号機国内398フレーム修理箇所   (2)フレーム番号は三桁なのですが

サイドスタンドブラケットは

強化タイプが付いていた。

でも痛みが激しいのでこれも交換。

14号機国内398フレーム修理箇所   (3)テールライト用ケーブルガイドも

朽ちて千切れていたので

これも復旧しました。



14号機国内398フレーム修理箇所   (4)恐らくシングルシートを付ける為に

ヘルメットホルダーをカットしたのでしょう

これも復旧しました。



14号機国内398フレーム修理箇所   (5)同じくフロント側のヘルメットホルダーも

カットされていたのでこれも復旧。

で、塗装前にフレーム測定に出すので

ローリング状態にしないといけないのだが

ローリング用の足回りはもう1セットあるんだけど

作業スペースがヤバイので、今月中頃まで手が付けられそうに無いので

今別の案を検討中です。


ブログNG車両エンジンO/H

只今山形O号の見積もりを製作中です。

山形O号不動車コーナーへ移動その間、山形O号は

不動車コーナーへ移動して

作業スペースを確保。

次に作業に取掛かるのは

ブログ公開NG車両エンジンOH (1)ブログ公開NG車両の

エンジンO/Hになります。

なので、画像も局部のみになります。

画像に問題があれば削除になります。

平行して2.3台の車両のレストア作業を行う感じになりそうです。


peke_cb400f at 18:00│Comments(2) メンテナンス | レストア

この記事へのコメント

1. Posted by 光   2017年07月03日 19:31
5 熊本復興の為、皆勤賞のヨンフォアミーティングを不参加とは、神対応ですね!
熊本県民を代表して、感謝申し上げます。
まずは7月16日の、走行会ですぼw
九州のPekeファン、挙って応援に来て下さい!
2. Posted by PeKe   2017年07月04日 11:27
5 > 熊本復興の為、皆勤賞のヨンフォアミーティングを不参加とは、神対応ですね!
> 熊本県民を代表して、感謝申し上げます。
> まずは7月16日の、走行会ですぼw
> 九州のPekeファン、挙って応援に来て下さい!

分らない事だらけなので
何かとご迷惑をお掛けするかと思いますが
ご教授の程宜しくお願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔