2017年06月09日

CP月例ツーリング3

入梅してしまったのですが、週末の天候が回復傾向となり
月例ツーリングが開催出来そうな雰囲気となりましたので
タイムテーブルを発表します。
ツーリングの決行は明日の天気予報を見てから決めます。

第一集合場所:CP
集合時間:8:00〜8:30出発
途中ルート上での合流OK
第二集合場所:針T・R・S
集合時間:9:30〜9:45
ルートミーティング後出発
大凡のルートは西名阪を亀山ICまで走り国道1号線から
まぐろレストランを予定していますが。(針T・R・Sから約90キロ)
ルート的に余り楽しくないので
そのまま369号を走り、大宇陀の道の駅へ向かい
関西チームと合流する事も考えています。
総台数としては30台ぐらいになりそうです。
また急に天候がさいとうする場合もあるかも知れませんので
ご注意下さい。


ジャイアン号ブレーキレバー加工

当時物ブレーキレバーの加工品質が悪いのか何なのか

ジャイアン号ブレーキレバー加工 (1)純正と比べても大きさや角度が

かなり違うので

削って加工する事にした。



ジャイアン号ブレーキレバー加工 (3)これでマスターを押す事も無くなったので

綺麗に仕上げて取付け

もうブレーキを引き摺る事も無くなりました。

当時のクオリティはこんなこんでしょう。


闇を抱えたエンジン下拵え二日目

カムチェーンガイドにアタックされたヘッドカバーを

闇を抱えたエンジンヘッドカバー修理 (2)友人の所に持って行き

凹んだ所を溶接で肉盛り。

店にも溶接機があればこんなの簡単に

修正出来たリ、色んな事が出来るのにね。

闇を抱えたエンジンヘッドカバー修理 (3)シコシコと余分に盛られた溶接を

削り落として、砥石で磨いて平面を出しました。

横にはみ出た溶接はそのまま残します。

何故なら、カムチェーンガイドを

点で押えるより面で押えた方が暴れないからねぇ。

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (1)次にロアケース

これもウエットブラスト仕上げで

闇を取除きます。



闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (2)リタップ掃除。

ここで今回はピストンクーラーの

ノズルをセットしてしまいます。

そんな準備をしていると

後輩乱入後輩がやって来て

新しいおもちゃを手に入れたので

早速色々と弄ってました。

飽きたら頂戴ね。

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (3)ロアケースを加工。

ピストンクーラーノズルを入れました。





闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (4)続いてアッパーケースの下拵え。

具を取除いて洗浄。





闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (5)闇を取除くついでに

オリジナル塗装を剥がし





闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (7)ウエットブラスト仕上げ。







闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (8)リタップ掃除。







闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (9)これでほぼエンジンの闇を

取除く事が出来たと思います。

後は臓物の整備をやって

組立となります。


スマホケース

別注でご注文を頂いたCB400Fourスマホケースが出来上がり

別注スマホケース完成入荷して参りました。

またお時間のある時にでもご来店下さい。

黒も良いね!黒赤はSONYの04Gで

黒黒はIH6になります。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) ツーリング | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔