2017年05月29日

心体笑快者3

筋肉痛は無いけど、この疲れと脱力感・・・
不本意な成績に終わった悔しさもあるけれど
これはレース、だが仲間達と楽しく過ごし
お互いが技術向上、タイムを縮める為に
切磋琢磨した結果、僕も公式自己ベストを更新したが
仲間がそれ以上に技術とマシーンのスペックを
上げて来たと言う事だろう。
またこれで来年に向けてやる事が増えたなぁ。


柏原産白ワインと対戦

鉄の肝臓の数値が劇的に改善されているのと

柏原産白ワインと対戦&退治 (1)レース前夜祭、反省会と飲み通しだったので

昨晩は肝臓を休ませる為に

優しい柏原産の白ワインと対戦開始。

若いワインですが口当たりがよく飲みやすい。

柏原産白ワインと対戦&退治 (2)なので、気が付けば

ペロッと全部飲んで退治してしまった。

嫁が味見したかったらしいのだが

今回は残念でした。


7号機継続車検リベンジ

納税証明書の期限が明日までなので

7号機継続車検リベンジ2017年5月 (1)今朝は早起きして何時もの京都南へ

ヘッドライトの光量が心配だったので

バッテリーを充電し、仮ナンバーを付けて

自走で向かいました。

7号機継続車検リベンジ2017年5月 (2)偶然友達のバイク屋さんも

CBX1000の継続車検に来ていたのですが

残念な事にヘッドライトで落とされた。

そんな僕は今回一発クリアー!

7号機継続車検リベンジ2017年5月 (3)店に戻って現状復旧。

イベント仕様に戻しました。

またこれで山中湖へ向かいます。



7号機継続車検リベンジ2017年5月 (4)バッテリーの為にも車両維持の為にも

乗る事が一番のメンテナンス。

これでまた2年公道を走れるので

弟を誘ってツーリングに出るようにします。


三重U号部品待ち

アルミホイールやブレーキマスターなどの部品入荷待ちですが

三重U号ハンドル周りとACGカバー (1)遊んだ分作業をサクサク進めます。

まずはハンドル周りの

仕上げ作業から取掛かります。



三重U号ハンドル周りとACGカバー (2)ハンドルスイッチ配線接続

ワイヤー類のセット完了。

少し長いなぁ、F1より短いワイヤーは特注。

これで後はブレーキマスター待ちとなりました。

三重U号ハンドル周りとACGカバー (3)オーナーから送られてきたACGカバー

付いていた物は色目が悪いので

こちらと交換となりました。



三重U号ハンドル周りとACGカバー (4)ACGカバーの下側には

転倒による傷があるので





三重U号ハンドル周りとACGカバー (5)出来る限り傷を慣らしてから

ウエットブラストで仕上げます。





三重U号ハンドル周りとACGカバー (6)まぁこんな感じで

ほぼほぼ傷は分らなくなりました。

これを交換。



三重U号ハンドル周りとACGカバー (7)ACGカバーの交換完了。

コイル取付けボルトは

ちゃんと締まってなかったので

交換して良かったです。

三重U号外装関係仕上げ (1)R側のカバーも取付けました。

バックステップも入荷待ち状態なので

今日の作業はここまで



三重U号外装関係仕上げ (2)サイドカバーとタンクを乗せて

妄想用画像を撮影。

部品が入荷すれば

完成まであと少しです。


14号機作業準備

三重U号の作業も見えて来た所で

14号機作業準備やっと14号機の作業に取掛かれそうになり

不動車コーナーから下ろした14号機。

明日から作業に取掛かろうと思ってます。

お待たせいたしました。


本日のご来店

ご近所の方で、中学生の頃事故に遭い

ご近所のカスタム電動車椅子 (1)車椅子生活を余儀なくしていますが

身体障害者ライフをされているH氏

でも決してマイナス思考ではなく

活発な方です。

ご近所のカスタム電動車椅子 (3)この車椅子はアメリカ製で

価格は国内398のフルレストア車が

楽に購入出来る車両で

速度もかなり出る代物です。

ご近所のカスタム電動車椅子 (4)また凄く多機能で

カスタムパーツも豊富にあるらしい。

これでも最上級品と比べると

ワンランク下らしい。

僕も欲しいわ!


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) メンテナンス | カスタム

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔