2017年05月20日

自由出勤の自由人の罠3

来週末、大阪の天候は回復傾向になってきましたが
鈴鹿サーキットのの天候はまだ厳しい予報です。
やはり最強レベル雨男の勝利となってしまうのか・・・
こうなれば奴を大阪に拘束するしか
本当に手立てが無いような気がして来た。


エンジンブロースーパーカブ修理

昨日の自由人君は昼過ぎまで自宅で寝ており

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (1)午後14時ぐらいにノコノコやって来て

作業の続きをやり出した。

まぁ奴に任せたのだから

仕方が無いんだけど・・・

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (2)ある程度エンジンが仕上がった時点で

パッキンセットの中にセルモーター用の

パッキンが入っていなかった事がわかり

慌てて発注したけど

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (3)入荷してくるのが日曜日以降。

それなら朝から出勤していれば

発注が間に合って

今日入荷してくるのに!と鞭打ちの刑!

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (4)とりあえずエンジンを搭載。

この時点で通常営業終了時間となっている

遅刻してきた上に

残業にまで付き合わされると言う罠・・・

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (5)

どーん!

搭載完了。



エンジンブロースーパーカブエンジンOH (6)完成した風ですが

セルモターカバーのパッキン待ち状態。

このボンクラ野郎め!

今日の段取りもあるので

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (7)滋賀のN号と共にスーパーカブも

不動車コーナーへ移動。

今日の作業スペースを確保しました。



滋賀N号部品入荷滋賀N号用の部品も既に入荷していますが

完成間近のぐっさん号と三重U号の作業

14号機の作業の他に今日キャブ復旧作業の

K号と山形のO号の組立て作業が控えているので

合間に時間がある時が出て来ると思うので

その時にでもボチボチ進めます。


三重U号メインハーネス交換

エンジンは仕上がったのですが

三重U号メインハーネス交換 (1)搭載する前にメインハーネスの交換と

ハンドルをセパハンに交換する作業を

先にやってしまいます。



三重U号メインハーネス交換 (2)配線を外す為にヘッドライトを外した所

ウインカーのアース線が不在

アースはどうやっているのかと思うと

ウインカーから配線が出てた。

三重U号メインハーネス交換 (3)当然カラーも入っていません。







三重U号メインハーネス交換 (4)サクサクッとメインハーネスを

取外しました。





三重U号メインハーネス交換 (5)ライトステーのダンパーラバーも

潰れているし、何ならTカラーも

全然短い物が入っていたので



三重U号メインハーネス交換 (6)ついでに交換してしまいます。

次にトップブリッジを取外して

ハンドルを交換。



三重U号メインハーネス交換 (7)まぁメインハーネスを取外した時に

千切れているのは分ってました。

リフレッシュするかどうかは

オーナーと相談します。

三重U号メインハーネス交換 (8)とりあえずハンドル交換と

メインハーネスの交換は完了。

後は整線して、不足部品を手配すれば

メインハーネスの交換は完了です。


箕面K号キャブ交換

キャブレターのO/Hが完了したので

箕面K様キャブレターOH取付け (1)テスト用のキャブを交換にご来店。







箕面K様キャブレターOH取付け (2)サクサクッとテスト用と

オリジナルキャブの

交換作業は完了。



箕面K様キャブレターOH取付け (3)同調調整に少し手間取りましたが

バッチリバキューム圧が合いました。

試運転しても調子は良いのですが

エンジンのトルクが低いので

低中速で少しギクシャクしますが、上は全然良くなりました。


ぐっさん号キャップチェック入荷

発注漏れのキャップチェックが入荷して来たので

ぐっさん号タンクキャップチェック取付け早速取付けました。

これでぐっさん号の第一ミッションは完了。

エンジンの調子はまずまずなので

次のステップへ妄想は進みます。


本日のご来店

以前からご相談を頂いていた関東の方がご来店。

170520本日のご来店 (1)ブログNGなので

一部だけの画像になります。

エンジンO/Hになるのですが

これからメニューを考えてから作業になります。

170520本日のご来店 (2)入れ替わりでご来店は

何時もカスタムカブに乗って来られる方

コツコツと仕上げていたフォアが完成したので

お披露目にご来店下さいました。

ツーリングにも参加して下さいね。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 修理 | キャブレター

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔