2017年05月13日

ファン&ランまで残り2週間3

鈴鹿サーキットで毎年開催される
ファン&ランまで残り2週間となり
準備に調整にと追われるようになってきました。
ファイナルを変更して昨日走ってみて
良い感じに走れるそうかな?と言う感じです。
キャブは当日の気温を想定して薄めにしましたが
プラグも一緒に変更したので
焼け色がどんな物なのかよく分らなかったけど
トルクフルな気がします。
周回を重ね、ベホリの後姿が見えると
犬のように加呼吸になる癖があるので
もっとメンタルを鍛えないとなぁ・・・
C−350クラスで優勝したいので色々と作戦を考えないと!


鈴鹿サーキットROC170512

相変らずの遠足病で5時に起床するつもりが2.:30に起床・・・

また眠れないまま鈴鹿サーキットへ移動。

170512鈴鹿サーキットROC (1)サニトラと違いハイエースでの移動は

かなり楽な移動でした。

ぎっくり腰が気になりますが

痛み止めを飲んで走行準備が整いました。

170512鈴鹿サーキットROC (2)さいとうRは01枠しか予約が

取れなかったらしいので

チーム監督として、僕の03枠を譲って

練習走行してもらう事にしました。

170512鈴鹿サーキットROC (3)ニューベホリRも完成してから

鈴鹿サーキットを余り走って無いので

まだまだ練習不足ですが

今年こそベホリに完全勝利したいです。

170512鈴鹿サーキットROC (4)安定の銀ちゃんR号も最後の練習走行。

最終コーナーのトラウマを克服出来るか!

レース前なので、皆壊したり

転倒しないように最後の調整や確認がメイン。

01枠

フロントタイヤのグリップ感が薄いので途中でPITへ戻りました。

走行台数35台とフルで渋滞気味な上に、緑ベストの方も多かった。

170512鈴鹿サーキットROC (21)03枠では3台が絡む転倒の内

緑ベストの方が2台いました・・・

さいとうRは相変らずストレートで

身体を起して走行してます。

170512鈴鹿サーキットROC (22)銀ちゃんR号の足回りは良い感じに

仕上がっていそうです。

キャブのセッティングが悪そうですが

それでもタイムは4秒台です。

170512鈴鹿サーキットROC (27)ニューベホリRも足回りはバッチリと安定。

タイムも良いタイムを出しているので

油断してたらヤバイかも知れない・・・

何か精神的にダメージを与えないと!

170512鈴鹿サーキットROC (28)帰りは3人で何時もの「俺らー」へ

混んでいるかと思いきや

待つ事無くすんなりと着席。



170512鈴鹿サーキットROC (29)170512鈴鹿サーキットROC (30)







久し振りの「俺らー」を堪能しましたが・・・

夜は嫁と河童ラーメン夜は嫁が近くのラーメン屋に

行きたいと言うので

まさかの本日二杯目のラーメンになり

更に替え玉まで頂いちゃいました。


今日のお仕事

GW中にお越し頂いた箕面のK様からお預かりしていたキャブの

箕面K様キャブOH完了 (1)O/H作業を進めてしまわないと

ジャイアン号の火入れが出来ないと言う

関連があり、部品が入荷してきたので

サクサクと作業を進めます。

箕面K様キャブOH完了 (2)社外品のJNと純正のJNの微妙な差。

右が社外品で左が純正品。

この微妙な差が重要なんです。



箕面K様キャブOH完了 (3)サクサクッと肝心な部分だけ

社外品から純正部品に交換して

高過ぎた油面も調整完了。



箕面K様キャブOH完了 (4)ダストシールもカッチカチに

硬化してたので交換しました。

これで後はK様のエンジンに取付けて

同調調整を行います。


三重U号エンジン腰下組立て

午後になって届いた荷物の中に、内燃機屋さんから届いた荷物があった。

三重U号エンジン腰下組立 (1)中には三重U号のエンジン部品が

加工から仕上がって戻ってきたので

早速洗浄して組立てを開始。



三重U号エンジン腰下組立 (2)コンロッドをセットして

クランクの準備が整いました。





三重U号エンジン腰下組立 (3)何時もの如く

サクサクッと具を入れて

記念撮影。



三重U号エンジン腰下組立 (4)はい

腰下が組み上がりました。





三重U号エンジン腰下組立 (7)シフト関係の具もセット完了。

動作もOK!

腰上は明日にでも

仕込み作業に取掛かります。


本日のご来店

数日前にご相談を頂いていたカブが入庫。

エンジンロックカブ入庫ご相談を頂いた時よりも

症状は悪化しており

エンジンがロックしています・・・

とりあえず開けて中を見てみます。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)キャブレター | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔