2017年05月02日

行列の出来る店3

毎度の事ですが長期休暇に入る前に
緊急性のある部品は程度在庫しているのですが
ここ数日で、あっという間に使い切ってしまっり
イレギュラーな部品が必要になったり。
エンジンオイルもあっという間に
30ℓほど使ったりと言う感じです。
僕としては早くGWが終わって
流通が正常化して欲しいと願うばかりです。


充電不良車緊急入庫

先日オイル交換などのメンテナンスをした嵐のヨンフォア号が

嵐のヨンフォア号充電不良 (1)充電不良で緊急入庫して来たのだが

こちらへ向かう途中で

症状が改善されたとの事だが

原因が分からない事が余計に怖いので

嵐のヨンフォア号充電不良 (2)色々調べるとレギュレートレクチファイアーに

緑青が沸き接触不良により

三相交流が二相交流になってしまい

発電不足なんじゃないかと言う所に行き着いたが

嵐のヨンフォア号充電不良 (3)ACGの交流発電量も決して

元気とは言えない発電量だったので

元気なコイルと交換してみたが

症状が出たり出なかったりする・・・

よくよくチェックしてみると、メインハーネスのカプラー側の接触不良と判明。

応急処置をして無事に帰路に着く事が出来ました。


GWの罠

続いてご来店されたのはご新規のK様

大阪K様の罠 (1)足回りに違和感があるとの事で

ご相談にご来店。

試運転してみると、ハンドルが曲がっており

フレームのネックも若干曲がっていると言う診断。

大阪K様の罠 (2)だがここから始まった電装系の静かなる罠。

少し狂っている点火時期を調整したら

全然ダメになり、コイルを見ると+−が逆だったり

作業をしているとバッテリーが突然死・・・

大阪K様の罠 (3)コンタクトブレーカーも突然死で

何が何やらでパニック状態の上に

キャブレターまで不調だと言う所に辿り着いた。

テスト用のキャブレターを装着して

何とか調子を取り戻したのだが、調整中の突然死には参りました・・・

そんな事をやっていたら、エンジンから例のパリパリ音をさせて

神戸からご来店 (1)神戸からご来店されたご新規の方。

お電話でタペット調整をご希望され

ご来店されたのですが、この音は

最近CPで流行りのタペットの誤組み音・・・

神戸からご来店 (2)軽く全体をチェックすると

ここも最近流行の誤組みでした。

何か同じ不具合ばかりが続きます。



神戸からご来店 (3)CB350Fのオイルパンが装着されており

CB400F用のマフラーの装着には

きっと苦労するんだろうなぁと言う話。

大阪のK号の作業が長引いたおかげで

神戸からご来店 (5)エンジンもすっかり冷えて

作業に取掛かれる状態になったので

作業開始となりました。



神戸からご来店 (6)ヘッドカバーを開けるとこの通り

EX側ロッカーアームのスプリングが

全部パーツリストの通りに

間違って組まれています。

神戸からご来店 (8)なので、当然ロッカーアームも

こんな風にカジリます。

カム側は問題なかったので



神戸からご来店 (10)カジったロッカーアームを2個だけ

リビルド品に交換する事になりました。





神戸からご来店 (11)そしてこれが正規の状態です。

この所この間違いの音ばかり

連続して聞くのですが

何でなのでしょうかねぇ・・・

神戸からご来店 (12)排気漏れの音はしますが

パリパリ音も消えてエンジンも快調。

長い時間お待たせしてしまい

申し訳御座いませんでした。


新しいデジカメ購入

ついに諦めが付き新しいデジカメを購入しました。

新しいデジカメ購入でも、電池やSDカードを入れる所も分らない

ましてや使い方もさっぱり分らない

基本説明書は読まないタイプの僕・・・

今晩自宅でじっくりと研究してみます。



peke_cb400f at 19:03│Comments(0)TrackBack(0) 電装品 | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔