2017年04月29日

当時物ヨシムラ機械曲げ入荷3

今日から始まったGW!
毎年の事ですが、僕には関係ありませんし
一日でも早くPITの車両をオーナーのもとへ
戻したいと思っているので
休んでられませんし、レースの準備や練習で
臨時休業も増えますからねぇ・・・
それにやる事がないと退屈なんで。


CP1号レーサースプロケ交換

昨日から通常時間の営業に戻ったので

CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (1)夕方近くに少し時間があったので

12日の準備の為に

CP1号レーサーのドリブンスプロケットを

交換する事にしました。

CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (2)使っているレース競技用のドライブチェーンは

廃盤になってしまったので切断して

リアタイヤを取外して

スプロケットを36Tから35Tに変更。

CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (3)新しいレース競技用の

ドライブチェーンに交換して

交換完了です。



CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (4)これで12日鈴鹿サーキットで

テスト走行をしてみて

感触を確かめてくる事にします。

タイムが上がる事を期待してます。


ぐっさん号作業前チェック

このGW中にぐっさん号のエンジン始動チェックを済ませる予定で

ぐっさん号作業前チェック (1)作業前チェックと見積もりの準備。

今回の第一目標はエンジンの始動と

安定したキャブの調整ですが

何かと問題が多そうです。

ぐっさん号作業前チェック (2)IGCは左右で別の物が取付いてますし

純正の方はリークしているようです。

これは新品に交換した方が

良いでしょうねぇ。

ぐっさん号作業前チェック (3)少し先行きが不安な所もありますが

諸々のチェックを済ませて

エンジンを始動させる準備をします。



ぐっさん号作業前チェック (5)んー・・・やはり配線も疑うべきなのかな。

電子ホーンのアース線かな。

とりあえずバッテリーを搭載して

テスト用のキャブを取付けてみます。

ぐっさん号キャブ交換チェック (1)取外したぐっさん号のキャブ

んー何だかえらい事になってます。





ぐっさん号キャブ交換チェック (2)まぁ開けて中をチェックするのは

確定なので、こんなのもへっちゃらです。





ぐっさん号キャブ交換チェック (3)テスト用のキャブを装着しました。

バッテリーの充電がまだ完了しないので

火を入れる前に点火系のチェック。



ぐっさん号点火系チェック (1)プラグは真っ黒なので

交換します。





ぐっさん号点火系チェック (2)コンタクトブレーカーもチェック

接点がかなり磨耗してますが

取りあえず調整してみました。



ぐっさん号電装系チェック (1)新しいバッテリーを搭載して

イグニッションキーを回しても

無反応・・・

えーーーーーー!

ぐっさん号電装系チェック (2)ヒューズボックスのチェックから始まり

ハンドルスイッチの配線チェック。

ヘッドライトケースの配線チェックをしても

問題になるヶ所は無かった?

ぐっさん号電装系チェック (3)イグニッションキーをチェックすると

カプラーが朽ちてるのを発見。

取外して緑青の掃除をしてみたら



ぐっさん号電装系チェック (4)やっとイグニッションがONになった。

この先に起こる問題が

怖く思えてきましたが

これで火入れが出来ます。

ぐっさん号電装系チェック (5)で、サクッと火が入りました。

暫く暖気して





ぐっさん号電装系チェック (6)エンジンの調子を見ていると

突然エンジンがストールした!?

またイグニッションか?と思い

チェックしたけど違うようで

ぐっさん号電装系チェック (7)ヒューズが異常に発熱しており

切れていたので、新しいヒューズに

交換したけども、どうやらヒューズボックスも

ダメみたいで、同じ症状になるので

これも交換した方が良いですね。

くっさん号ハンドル交換 (1)次はハンドルの交換。

F2シボリ風のハンドルから

スワローハンドルに交換。



くっさん号ハンドル交換 (2)社外のブレーキマスターを

純正に交換を希望されていたのですが

残念ながらホースやオイルボルトが

取付け出来ない感じです。

くっさん号ハンドル交換 (3)なので、社外のブレーキマスターのまま

ハンドルの交換は完了しました。

何かキジマのメーターカバーの付け方が

上から被せているだけですねぇ。


GWのダークホースがご来店

最近仕事で夜勤ばかりだったので

GWのダークホース銀ちゃん登場 (1)全然店に顔を出す暇が無かった

銀ちゃんがまさかのGW初日にやって来て

街乗り号のフロントフォークを

O/Hすると言う・・・

GWのダークホース銀ちゃん登場 (3)勝手知ったる人の店

自分で作業スペースを確保して

何時もの様に作業を進め出す・・・

これで街乗り号も乗る様になれば良いのに・・・


当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了

まだオーナーとは価格について打合せしていませんが

当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了 (1)今回の修理と塗装、送料などを合わせると

約10万円の費用が既に掛かってます。

貴重な機械曲げだからこそ

10万円掛けてでも直す価値があるからです。

当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了 (2)オーナーと相談の上

価格が決まり次第、募集させて頂きます。

相場的に考えて高くても50万

安くても30万ぐらいだと予想しています。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | 修理

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔