2017年04月24日

当時物ヨシムラスリップオンマフラー3

店の不動車コーナーから車両を
自宅宝物庫へ移動して
不動車コーナーを広くして
銀ちゃんレーサー号を保管するスペースを確保しました。
まだ店内にはこれから仕上げて行く車両が
5台あるので、テキパキと作業を進めて行かないと
梅雨の時期に入るともうお手上げ状態になってしまいます。
なので、作業の順番も多少前後する場合がありますので
ご了承下さい。


当時物ヨシムラスリップオンマフラー入荷

貴重な当時物ヨシムラスリップオンマフラーが入荷してきました。

当時物ヨシムラスリップオンマフラー (1)1箇所エクボはありますが

状態はかなり良い状態で

リペイントの耐熱塗装済みの

ヨシムラスリップオンマフラーです。

当時物ヨシムラスリップオンマフラー (2)まず今時本物は中々出てこない代物。

マニアックなマフラーですが

コレクターアイテムとしては

見逃せない逸品です。

当時物ヨシムラスリップオンマフラー (3)本物を所有すると言う優越感。

真贋を見極める為には本物を知る

と言う事はマニアには必須です。



当時物ヨシムラスリップオンマフラー (4)今回この貴重な当時物

ヨシムラスリップオンマフラーを

CPの保障の下で販売する事になりました。

価格はASKなのでご希望される方は

072-380-9715カスタムパラノイアまでお問い合わせ下さい。


三重U号エンジンO/H下拵え

昨日から本格的にO/H作業が始まった三重のU号。

三重U号シリンダーヘッド下拵え (1)今日はシリンダーヘッドのウエットブラスト

約2時間ちょっと掛かり

ウエットブラストが完了しました。



三重U号シリンダーヘッド下拵え (2)何時ものルティーン

リタップ、エアブロー掃除。





三重U号シリンダーヘッド下拵え (3)プラグホールが若干やられてますが

ちゃんとトルクも掛かるので

大丈夫そうです。



三重U号シリンダーヘッド下拵え (4)バルブのカーボンも取除いて

内燃機加工屋さん送りの

準備が整いました。

後はピストン待ちです。

三重U号エンジンカバーブラスト (1)ブリーザーカバーと

オイルフィルターケースもブラスト

案の定スプリングシートは不在でした。



三重U号エンジンカバーブラスト (2)フィルターケースは少しフィンが

割れていますが

まぁ綺麗にブラスト完了です。



三重U号エンジンカバーブラスト (3)ドロドロのオイルパン

セパレーターを取外して洗浄していると

お店の外で衝撃音が!



170424追突事故見ると車同士の追突事故発生。

どっちがどっちなのか分らないけど

おばちゃんが何故か笑顔・・・

今日は岡山国際サーキットでも事故。

先頭車両のオイル漏れによる転倒、重大事故が発生した・・・

我々もサーキットを走る上で、他人を巻き込む恐れのある走り方や

出来る限りの安全対策をした車両での走行を心掛けているのですが

イレギュラーな事が発生する事を常に頭の隅に置いて走らないとダメだと

三重U号エンジンカバーブラスト (4)改めて考えさせられる事故です。

まぁそんな事もありながら

オイルパンのウエットブラストが完了。

今日の作業はここまでで終了。


本日のご来店

修理、塗装から戻った当時物ヨシムラ手曲げマフラーのお引取りに

170424本日のご来店京都からご来店されたS様

サニトラとハコスカとの2ショット写真

頂きました!

来月のCP月例ツーリングは

弟の希望で「ヨーロッパ軒」と決まったので

お時間が合えばご参加をお待ちしております。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 部品 | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔