2017年04月13日

スリーブに巣穴あり3

昨日の定休日も何時もの様に
仕事をしようと思っていたのですが
朝自宅でのんびりしていたら
レオとちゃPが僕のお腹の上で気持ち良さそうに寝るので
僕もそのままソファーで転寝してしてしまい
結局一歩も外に出る事も無く
ゴロゴロとして完全OFF日になってしまいました。
まぁ疲れも溜まっていたので、丁度良かったかな。


山廃退治

11日の夜に「山廃」との最終対決。

山廃退治サクッと退治。

これで来月の血液検査まで

家呑みは終了となりますが

外呑みは大丈夫です!w


特命Y崎号エンジン内燃機加工完了

三重U号用のミッションを探して持って来たのは良いんだけど

三重U号用カウンターシャフトの準備その2よくよく見たら残念な事に

CB350F用のミッションだった・・・

そう言えば一緒に梱包してあった

メインシャフトがCB350F用だったなぁ・・・

まぁまた今晩探して、明日持って来る事にします。

特命Y崎号エンジン内燃機加工完了仕込み作業 (1)そんな事をやっていたら

特命Y崎号のクランクとヘッドが

内燃機加工から戻って来たので

早速下拵えに入りますが

特命Y崎号代替シリンダーの不具合一緒に送ったシリンダーに問題があって

ボーリング途中に分ったんだけど

何とスリーブに巣穴が空いていた!

仕方が無いので宝物庫から

別のスリーブを送って打ち換えてもらってから、再度ボーリングになります。

まさかスリーブに巣穴があるなんてねぇ・・・ビックリですわ。

特命Y崎号エンジン内燃機加工完了仕込み作業 (2)錆びたコンロッドの錆を取ってクランクにセット

コンドッロボルトは新品に交換して

仕込み作業をしていると



特命Y崎号エンジン内燃機加工完了仕込み作業 (4)今日は何だかご来店が多く

落着いて作業が出来ないので

日を改めて作業に取掛かる事にします。

まぁ、シリンダーがまだだからねぇ・・・

特命Y崎号エンジン内燃機加工完了仕込み作業 (5)ついこの前クランクメタルが

廃盤と言う衝撃の噂が駆け巡り

冷や汗物だったのですが

今の所、供給はされているので一安心ですが

気まぐれなHONDA様の事なので

何時廃盤になってもおかしくないですからねぇ・・・


taken over号

親父から息子へと受け継いだ国内408を

taken over号CRキャブ交換 (1)息子が乗ると言う

羨ましい歴史があるフォアを

息子の色に変えて行くお手伝い。



taken over号CRキャブ交換 (2)純正キャブのパワーフィルター仕様から

CRキャブへ変更しました。

ノーマルエンジンにはちょっと

癖があるキャブですが

taken over号CRキャブ交換 (3)慣れればちゃんと走ってくれます。

セッティングを詰めるにも

やはりエンジンの状態や

点火系、電装系など

これからの課題は沢山あると思います。


後輩の息子が乗るCBR250R

バイクの免許を取って買ったと言うCBR250Rで転倒して

後輩JrのCBR250Rハンドル交換 (1)曲がってしまったハンドルの交換作業。

少しでも安くとの事で

Yオクで購入して交換する事にした。



後輩JrのCBR250Rハンドル交換 (2)取外したハンドルはこんな風に

グニャリと曲がっており

再生不能な状態です。



後輩JrのCBR250Rハンドル交換 (3)交換した物のハンドルスイッチの

ダボ穴の位置が違っていたり

ウエイトの長さが違っていたりと

細かな仕様が違いました・・・

今日は時間が無いとの事なので、次回調整する事になりました。

やっぱり部品はフレーム番号から新品を買った方が良かったかな。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)エンジン | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔