2017年03月30日

明日のROCは中止3

この二日間の連休で息子の引越しなどを済ませたりとか
バタバタしていた連休でした。
本当なら明日は鈴鹿サーキットで
CB350Fのクロスミッションをテストする予定をしていたのですが
最強レベルの雨男パワーがピンポイントで雨を呼ぶ・・・
多分明日の天気はギリギリ持つと思うのですが
年度末と言う事もあり
急にスケジュールが詰まってしまい
明日のROCは泣く泣く中止となりました。
準備もバッチリ整えたのに残念です。


極の黒退治&赤ワイン

27日に祝い酒二番勝負の二本目

170327極の黒退治「極の黒」を退治。

計算通り4日で飲み切りました。





170328赤ワインと対戦開始翌日の28日からは、おフランス製の

赤ワインと対戦開始。

本当なら飲み切りなのですが

今晩退治する予定です。


黄色タンク錆取り

後輩の知り合いからのご依頼を頂いたタンクの錆取り。

黄色408タンク錆取り (1)気温が中々上がらなかったので

延び延びになっていたのですが

昨日からの気温上昇で

今しかないと思い作業開始。

黄色408タンク錆取り (2)更にお湯を入れて活性を上げて

24時間放置して

今日は抜き取り乾燥の作業。



黄色408タンク錆取り (3)ソコソコの量の錆びの塊が出て来ました。

タンク内を綺麗に洗浄して

キッチリ乾燥して出来上がりです。

やっぱりタンクの錆取りは夏が一番ですね。


当時物ヨシムラ機械曲げ修理5本目

貴重な当時物ヨシムラ機械曲げの修理が仕上がって戻って来ました。

ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (1)ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (2)







これが今回の修理前。

ヨシムラ機械曲げマフラー5本目修理完了 (1)ヨシムラ機械曲げマフラー5本目修理完了 (2)







そしてこれが今回の修理後。

これで後は耐熱塗装に出せば完成です。

費用は掛かりますが、直す価値のある物ですからね。

仕上がれば販売予定のマフラーです。


特命Y崎号ピストンバルブリセス加工

アゲインピストンのバルブクリアランスを確保する為に

特命Y崎号エンジン用ピストンバルブリセス加工完了今回バルブリセスの加工を施しました。

これで内燃機屋さんへ新しくセットアップした

シリンダーとヘッドを送って

作り直しが出来ます。

エンジン仕上げ予定は4月の中頃を予定しています。


ジャイアン号フロントWディスク

連休明けに続々と入荷してくる部品達の中から

ジャイアン号フロントWディスクセット (1)塗装から戻ってきたジャイアン号の

ディスク板を取出して

ホイールにセットします。



ジャイアン号フロントWディスクセット (2)これでフロントタイヤホイールが

完成しました。

後はリアのスプロケ待ちと

再メッキパーツ、ヨシムラマフラーだけです。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)部品 | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔