2017年03月27日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月28日は私用の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


ジャイアン号不動車コーナーへ移動

不足部品や、再メッキ、特注部品の入荷待ちで暫く作業は中断。

ジャイアン号不動車コーナーへ移動 (1)取合えずオイルクーラーの

取出し口をセットして

フィルターケースを取付けました。

後はコアのステーがあればOKです。

ジャイアン号不動車コーナーへ移動 (2)当分の間作業が出来ないので

ジャイアン号は不動車コーナーへ移動。

ヘッドライトのカラーも無かったりと

細かいジャブが効いて来てます。


三重U号作業前チェック

PITが片付きやっと三重のU号の作業前チェックに取掛かれます。

三重U号作業前チェック (1)ガソリンコックをOFFにしていても

オーバーフローが止まりません。

コックもダメなんでしょうねぇ・・・



三重U号作業前チェック (2)このIGCを着けて酷い目に遭ったので

僕は余り好きではありません。

なのでこの車両も点火系の不良を

まず疑います。

三重U号作業前チェック (3)ほーぅらスッポ抜け・・・

すっぽ抜け程度なら問題無いのですが





三重U号作業前チェック (4)何なら全部すっぽ抜ける。

これが原因かも知れないが

まだ根深い所に何かあるはず。



三重U号作業前チェック (5)キャブ車にイリジュウムプラグは不用。

インジェクション車両なら

イリジュウムプラグも効果はあります。



三重U号作業前チェック (6)コイルにシリコンコードを接続したけど

どうやらコードが一回り細いので

コイル側はすっぽ抜けます。



三重U号作業前チェック (7)プラグもチェックしたけど

この通りご臨終です。

エンジンを掛けてみると

#1.4に火が入らない

三重U号作業前チェック (8)イグニッションチェッカーでチェックすると

やっぱりプラグに電気が飛んでいない





三重U号作業前チェック (9)#2.3側もチェックすると

ちゃんと火が飛んでいるので

#1.4のコイルがダメなのか

ポイントがダメなのか。

三重U号作業前チェック (10)それをチェックしようと思っていたら

某青い方からの電話。

「俺らー行こうや!」と強制的に

店を閉める事になった・・・

俺らーへ強制連行嫁に言うと「私も行く!」と言う事になった。

そのタイミングに店にやって来たのが

旧2号機さん。

当然拉致って連れて行きます。

三重U号作業前チェック (11)出発する時間ギリギリまでU号の点火系を

チェックして原因の+−の接続ミスを発見

修正したのですがどうやらこのIGCは

パンクしている感じで多分ダメかも知れない。

皆で俺らー (1)原因も分かったので皆で「俺らー」へ

丁度14時頃に到着して

そんなに並ばず中へ



皆で俺らー (2)皆で俺らー (3)







三重U号作業前チェック (12)久々の「俺らー」を堪能して帰ってきました。

帰ってから早速点火系のチェック

まずはIGCの交換から

テスト用が無かったので新品でテスト

三重U号作業前チェック (13)交換をしてエンジンを掛けたけど

特に変化しないので

ポイントか?と



三重U号作業前チェック (14)ポイントをチェックすると

ん?配線の位置がちょっと変だなぁ?

と思いながら



三重U号作業前チェック (15)取合えずテスト用と交換して

エンジンを掛けると





三重U号作業前チェック (16)それなりにアイドリングをするので

エンジン不調原因は

ポイントの不良だと判明。



三重U号作業前チェック (17)無実を証明する為にIGCを元に戻し

エンジンを始動してみると





三重U号作業前チェック (18)まぁそれなりにアイドリングをするので

IGCの無実は証明されたが





三重U号作業前チェック (19)#1.4のコイルの火花のチェック

かろうじて火が飛んでいる程度で

+−の接続ミスの影響か?



三重U号作業前チェック (20)#2.3は問題なく火が飛ぶので

IGCコイルには不安があると思います。

さてこれでエンジン不調の主原因は判明。

これからキャブとエンジンのO/H作業へと

移って行く事になります。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レストア | 修理

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔