2017年03月05日

キャリロコンロッド入荷3

3月にしては貴重な気温の高さと天気の良さ
こんな日は軽く身体を慣らす為にも
走りに行きたい気分ですね。
でも、僕はやる事が一杯有り過ぎて
てんてこ舞いな一日でしたが
急遽工具を買いに弟に店番を任せて
バイクで一っ走り出来ました。
ええきょっちやぁー。


今日の開店前の男

まさか今日は?いやきっと今日もと思っていたら

170305今日の開店前の男 (1)やっぱり期待通り開店前にやって来た。

今日はアウターケースのバフ掛けを

するみたいですね・・・

その前に耐水ペーパーで下地処理して

170305今日の開店前の男 (2)さも今日の作業を予定通りこなすかの如く

バフ掛けを始め出しました。

あのぉ・・・僕も今日バフ掛けするつもりで

予定して居たんですけどぉ・・・

ジャイアン号セブンスターウエットブラスト仕上げ (1)僕は取合えず昨日ブラスト出来なかった

ホイールをブラスト仕上げ。

結構腐食があるのかと思ってたけど

それ程でも無かったかな。

ジャイアン号セブンスターウエットブラスト仕上げ (2)リムなどをバフるのですが

やっぱり色を入れた方が

締まった感じが出て

良いかも知れない・・・

そう言えば昨日ジャイアンに不用な部品を持って帰って貰ったけど

多分バルブリテーナーとかコッター、シートが無いので

混ざって持って帰ってしまったかも知れない・・・

強制労働拒否の弟そして銀ちゃんと入れ違いで

やって来た弟と姪。

精神の部屋に照明を付けてもらうのに

材料と仕掛けの打合せをした後

何か部品を数点万引きされ、その場で取付け始めてました・・・


CP1号、さいとうR用キャリロコンロッド入荷

ギリギリのタイミングでキャリロのコンロッドが入荷!

キャリロコンロッド入荷大端内径コードが分からないので

実測しないとダメらしい・・・

まぁこれでコンロッドの大端が

千切れる事は無くなるのだろうけど

次はピストンピンが曲がってピストンが割れるだろうから

本当は15φのピストンピンにしたい所です。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (1)まずはデーター取りから

純正のコンロッド本体の重量測定

255g重量記号Cです。



さいとうRキャリロコンロッド取付け (2)次にキャリロ製コンロッドの重量測定。

264gなので純正の重量記号で言えば

Eになります。

因みに僕や銀ちゃんのレーサーに使ってる

コンロッドの重量記号はBなので、245.1〜250gになります。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (3)内径を測定した所、記号で言えば

選択番号は1になりました。

念の為プラスチゲージで測定するのですが

締め付けトルクが驚きのトルクだった。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (4)クリアランスは0.38ぐらいかな?

まぁこんなもんで良いでしょう。





さいとうRキャリロコンロッド取付け (5)次にクランクケースを加工するのですが

これが結構面倒で・・・

飽きて来るので、適当に休憩しながら

加工をして行きます。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (6)必要なサイズのコンロッドメタルの

在庫が無かったので発注。

結果的に今日はここまで。

火曜日から作業再開になります。


本日のご来店

昨日納車したGTH号が早速100キロ走行してきたので

マフラーの増し締めと、初期不良調整の為にご来店。

170305GTH号ご夫婦でご来店何と!ご夫婦で走って来たらしく

CB250もご一緒にご来店でした。

キャブの調整とアクセル調整

ガソリンコックの交換をしました。

しかしご夫婦で走れるなんて良いですねぇ。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レストア | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔