2017年01月14日

明日は天候次第で臨時休業3

今朝の冷え込みは予報通りでしたが
天気が良かったのには拍子抜けでした。
雪でも降っていたら、休もうと思っていたのにw
右目の痛みは随分楽になり失明するような事は
無いと思いますが、もう二、三日は養生したいと思います。
明日予定では鈴鹿サーキットROCへ行く予定でしたが
道中も含めて雪模様らしいので
諦めて仕事する事にします。
鈴鹿サーキット上空WEBカメラ
15時ぐらいに雪が降り出したので
積る前に帰ろうかと思ったり、明日雪が積っていたら
臨時休業したろうかなと目論んでます。


交野警察調書追加

昨日は夕方から交野警察へ出向き追加の調書を取って来ました。

170113交野警察調書追加警察が何処まで本気なのかは

分かりませんが、警察の出来る仕事を

ちゃんとやっている印象です。

後は検察がこの事件をどう判断し

起訴するのか不起訴になるのかと言う事です。

当り屋まがいの行為がまかり通るのであれば

司法なんてクソ食らえ!で、証拠がハッキリしないようにやれば

やりたい放題と言う事を検察が認める事にもなり兼ねないと思います。

民事の方は、第三者の事故調査会社に調査を依頼したので

それも調査の結果次第では状況がひっくり返る可能性もあります。

徹底抗戦の構えでこの戦いに挑には、保険を最大限に利用する為に

弁護士特約、弁護士費用特約や第三者事故調査費用などが

使える保険に加入しておく事が一番大事な事です。


1号機復活への道その5

弟に持ち帰られたイニシャルアジャスターをメーカーを変えて再購入し

1号機復活への道その4イニシャルアジャスター (1)今日届きました。

お値段は弟に持って返れられた物の

倍以上するのですが



1号機復活への道その4イニシャルアジャスター (2)材質が軟らかいようで残念な感じです。

取合えずノーマルと交換完了。

多分強化スプリングとオリフィス加工で

良い線が出ているので

意外とイニシャルアジャスターは、こけおどし程度の飾りになりそうな感じです。


京都N号予備用キャブ整備

土曜日なので午前中はリハビリへ行き、午後から作業。

京都N号予備キャブ部品チェック (1)京都N号の予備用キャブの

組立て作業依頼です。

まずは部品の点数と状態をチェック。



京都N号予備キャブ部品チェック (2)ほぼ揃っているようですが

ボルト関係が純正とステンレスとが

混ざっているのですが、基本オリジナルで

組立てるのがCP流です。

京都N号予備キャブ部品チェック (3)残念なのはメインジェットホルダーの

爪の部分が一個折れていた。

これはどうしようか・・・

これはオーナーと相談ですねぇ。

京都N号用予備キャブ組立 (1)リンクプレートを組立てましたが

小さな部品が数点無かったので

在庫部品から出して組立て完了。



京都N号用予備キャブ組立 (2)次にボディの組立てですが

これも再メッキ部品の不足が少々あり





京都N号用予備キャブ組立 (3)不足部品を探しながら

組立てているのでペースはスローですが

お昼ごはんを食べる事も忘れてるぐらい

集中してやってます。

京都N号用予備キャブ組立 (4)取り合えずボディの連結が完了。







京都N号用予備キャブ組立 (5)ダストパッキンは硬化してしまっているので

ここはCP製ダストパッキンを

当然の如く使います!!



京都N号用予備キャブ組立 (6)上半分の組立てが完了しました。

メインジェットホルダーに問題が無ければ

このままの勢いで仕上げて仕舞うのですが



京都N号用予備キャブ組立 (7)残念ですが今日はここまで

後日オーナーと相談してから

フロート部分の仕上げに取掛かります。

結果、再メッキ部品の不足が

結構ありましたねぇ・・・


シグナスお持ち帰り

この寒い中、仕事をサボり気味でご来店のOさん

シグナスお持ち帰り昨年末の事故で壊れたシグナスを

お持ち帰りの為にご来店です。

積み込む前に乗ってみたけど

やっぱりハンドリングが重たくて

まともには走れる状態では無かったので、全損にして良かったと思います。

これから色々と面倒な手続きがありますが

弁護士特約に加入していたので、後はお任せになるそうです。

事故は何かと面倒ですよねぇ・・・



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)キャブレター | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔