2016年12月24日

拘りの部品3

朝一にH号の納車を済ませて病院へ
休み明けの土曜日と言う事もあり
病院は激しく混雑していたので
店に戻って来たのが13時でした。
病院でばったりと銀ちゃんに合ったのは
ビックリしました。


さいとうRタンクカバー加工

シングルシートの借り付けも終わったので

さいとうR用タンクカバー加工中ロングタンク風にタンクカバーを加工中。

少しずつカットして合わせると言う

作業を繰り返して



さいとうR用タンクカバー加工完了収まりの良い感じで加工完了。

後はフロントカウルを

どうするか決まれば

全部塗装に出す予定です。


コムアキ号拘り仕様

先日の鈴鹿ROCの時に入庫して来た8耐ライダーコムアキ号。

やはりプロのライダーなので、ユーザー意識も高く

点検やシリンダーヘッド増し締めなどの作業に加え

コムアキ号用純正ウインカー入荷 (1)今付いているウインカーが

リプロ品なので

純正新品ウインカーASSYと交換。



コムアキ号用純正ウインカー入荷 (2)そしてウインカーレンズだけは

拘りの一重ウインカーレンズに交換。

クラッチアジャストカバーも

白ゴムに交換です。

コムアキ号拘りの部品交換 (1)まずフロントウインカーASSYの交換から

リプロ品から純正品に交換。





コムアキ号拘りの部品交換 (2)更に、ウインカーレンズを

二重から拘りの一重へ変更。





コムアキ号拘りの部品交換 (3)これでフロント側は拘りの

ウインカーに交換完了です。





コムアキ号拘りの部品交換 (4)リアーウインカーも同じく交換して

拘りのウインカーレンズに交換。





コムアキ号拘りの部品交換 (5)次はクラッチアジャストカバーの交換。

現行の物は黒色カバーです。

これを



コムアキ号拘りの部品交換 (6)白ゴムカバーに変更して

コムアキ号の拘り部品交換作業は

完了しました。

後は発電、充電系統のチェックと

シリンダーヘッドの増し締めです。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)レーサー | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔