2016年12月16日

初回点検3

今日から嫁は2泊二日の旅に出た。
そんな今朝、嫁は用意をしながら携帯で画像検索。
「メタセコイヤ、ハゲ散らかしてもうてるやん」
「紅葉見れんかったわぁ」と残念そうにしていた。
そんなもん今日なんて紅葉どころか
雪降るかも知れんのに!
と、心の中で言ってやったわ!


大阪H号レストア後初回点検

フルレストアしてから半年が経った大阪H号。

大阪H号初回点検入庫ほぼほぼ慣らしが終り

初回点検の為に入庫して来ました。

今回のメニューはブレーキ鳴き調整と

オイル交換、ヘッド増し締めなどです。

大阪H号ブレーキ鳴き調整 (1)まずはブレーキ鳴きから

パットを取外して掃除。

筋の部分には粒状の物が挟まってます。



大阪H号ブレーキ鳴き調整 (2)平面研磨したディスク板にも

金属が焼き付いており

引き摺った痕跡が無数にあります。



大阪H号ブレーキ鳴き調整 (4)これをダイヤモンドヤスリで

綺麗にこそぎ取って仕舞わないと

ずーっとこのままの状態で

キュキュと擦れ音がします。

大阪H号ブレーキ鳴き調整 (5)裏側も同じ様になっているので

ディスク板を取外して

焼き付いた金属粉を取除き

ついでに鳴き止めのダンピングシムを入れました。

大阪H号オイル交換エンジンオイルを抜きます。

結構な感じで真っ黒でした。





大阪H号シリンダーヘッド増し締め (2)今日は気温が低い事もあり

エンジンもソコソコ冷えたので

午後からヘッドカバーを取外して

シリンダーヘッドの増し締め。

大阪H号シリンダーヘッド増し締め (3)全体的に45度程度締まりました。

これでスタッドからのオイル滲みが

止まってくれれば良いのですが。

今日のH号の作業はここまで

ヘッドカバーは明日取付けます。



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)メンテナンス | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔