2016年12月06日

チューニング3

天気は良いけど外は寒い
外には白い物がフワフワ飛んでいるので
雪かと思ったけど
ケセランパサランみたいな物が飛んでいた。
明日は車検なので、自走で行くか
それともサニトラに乗せて行こうかと
激しく悩み中。


さいとうR用エンジン仕様決定

最近ではエンジンの仕様も色々と選択肢のある中で

話し合って最終的に決まった仕様でさいとうRのエンジンを作ります。

さいとうR用エンジン仕様決定 (1)ピストンはポテンシャルの高い

アゲインピストン466ccWPC仕上げ。





さいとうR用エンジン仕様決定 (2)このピストンのカーボンを取り使います。

リムバーを何度もかけて

カーボンを除去中です。

その合間に

さいとうR用エンジン仕様決定 (4)500cc化しないので

アッパーケースにスタッドボルトを

セットして行きます。



さいとうR用エンジン仕様決定 (5)真直ぐに

サクサクッと出来上がりました。





さいとうR用エンジン仕様決定 (6)ピストンのカーボンも除去完了。

これからボチボチと

ピストンの重量合わせ諸々をやって

チューニングして行きます。


香川T様キャブ部品際メッキ完了

ほぼ予定通りにキャブ部品の再メッキが仕上がって戻って来ました。

今回何故予備の再メッキパーツを使わなかったと言うと

香川T様純正キャブ用部品再メッキ完了 (1)肝になる部品にダメージがあり

交換する事が出来ないので

現物を再メッキする事になりました。



香川T様純正キャブ用部品再メッキ完了 (2)またクロメイトメッキ仕上げ部品にも

不足部品があり、メッキの色合いにも

その時々の出来上がりに差があるので

交換とはならなかったのです。

香川T様純正キャブ組立て (1)今日仕上げるまでの時間が無いので

ボチボチと組立て開始。





香川T様純正キャブ組立て (2)意外と部品が不足しているので

予備部品から色目の合う物を探して

組付けて行きます。



香川T様純正キャブ組立て (3)一先ずメッキ部品の組込みはほぼ完了。

今週中には同調調整まで終わらせて

発送する予定ですので

もう暫くお待ち下さい。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | キャブレター

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔