2016年11月21日

民事裁判への積み重ね3

今日は何時もより早起きをして
朝から事故の件で病院へ行き
頚椎のMRI撮影をしてきました。
これだから事故は一々面倒なのですが
この積み重ねのボディブローが
後に裁判になった時に少しでも優位になるので
相手が寝惚けている内に裁判を前提として
行動して行く事が大事なんです。
民事裁判は最初が肝心で
後は裁判官に対しての心象だけです。
殆どの場合は前例を元に算出されるので
幾らへ理屈や駄々をこねても無駄です。


香川国内408ヘッドカバー誤組み修正

昨日入庫して来た車両を今日中に仕上げて引き渡すお約束で

お預かりしているので、朝からサクサク作業。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (1)シーリングボルトを外すと

トルク不足の上にクラッシュワッシャーは

使い回しで、ボルトから外れない

4箇所共新品に交換です。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (2)香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (3)







異音の主原因だったロッカーアームの誤組みを修正。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (4)テンショナーアームの固着具合をチェック。

プッシュバーセッティングボルトを

緩めてもスリッパーが動かないので

固着は間違い無かった。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (5)カムチェーンガイドは劣化しており

金属部分が向き出しになっている。

交換も考えたけど取合えず

上下を入替える事にします。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (7)固着したテンショナーアームを

秘儀で動く様にしました。

これなら強制調整ボルトも

使用可能になります。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (8)セッティングボルトも消耗品なので

交換したい所ですが

後の計画もあるので、ここは費用を押えます。

それにねじ山がヤバイ感触でしたから・・・

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (9)テンショナーの具合が良くなったので

復旧作業に取掛かろうとして

テンショナーホルダーを見ると

ダンパーが前後逆だし少し飛び出ている上に

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (10)液体ガスケットを入れてあるので

これは何か細工をしてあるに違いない

と思い

取外してみると

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (11)カムチェーンを張る為にであろう

ダンパーの下にスペーサーが入れてあった。

その為に液体ガスケットを塗って

ダンパーを固定したのだろう・・・しかも前後逆に。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (12)不用な液体ガスケットを洗浄して

新品のダンパーを正しい方向で挿入。

テンショナーセッティングボルトが

規定トルクで締められないので

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (13)オイルチェックボルトを

強制調整ボルトに変更。

ロッカーアームクリアランスが

少し広かったので調整。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (16)ボルトの入れ間違いを正規の位置に戻し

クラッチワイヤーガイドも

正規の位置に戻しましたが

ハンドルがF2より高く手前なので

ワイヤー類が短いようです。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (14)ステアリングステムが緩いので

ハンドリングがガタつくので

増し締めをしてみると

増し締めレベルでは無かった。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (15)約2.5mmぐらい締まったので

相当なガタつき具合だったろう。

ボールベアリングやコーンレースなどに

ダメージが無ければいいのだが・・・

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (17)一通りの作業が終わりエンジンを始動。

点火時期が気になっていたのでチェック。

コンタクトブレーカーの取付け位置が

左いっぱいになっているし

接点クリアランスもかなり狭い状態で、Fマークになっていない状態だった。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (18)ついでにガバナを取外してチェックすると

動きが悪く固着寸前だったので

カムを取外し、洗浄、グリスUPして

取付けました。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (19)接点をペパーで磨いて

クリアランス調整。





香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (20)点火時期を調整すると

コンタクトブレーカーベースの

取付け位置は丁度良い具合の所で納まった。

試運転してもストレス無く走行出来たので

香川国内408車両引取り雨が降る前に予定通り納車。

まぁ少し気になる所があったので

それも含めてオーナーにご報告しました。

ヘッドカバーの誤組みを

修正するだけの予定でしたが割とネタの宝庫でした。


peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) エンジン | 修理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 岩部 タクミ   2016年11月22日 19:36
香川のフォアです。今回は緊急入庫・即修理対応いただき有り難うございました。帰りの時間も配慮いただきこんな短時間で仕上げてくださり感謝です。
なにより診断の速さと仕上がり具合に驚きました。ドリーム店でこんなものですと言われ続け今まで異音と多少のストレス以外は調子が良いと思っていたエンジンが出足からこんなにスムーズに回るなんて! 車検時に一度も指摘されたことの無いステアリングの緩みによるガタつきも完全に無くなり快適に昨晩帰れました。
豊富なノウハウと技術のあるお店でお願いするとこうも違うんですね‼ 帰り淡路から少し雨に降られましたが楽しい帰路となりました。またいづれオーバーホールの際は宜しくお願い致します。
あとはフォア仲間が今回のネタ宝庫の記事を見落としてることを祈りつつ、取り急ぎお礼申し上げます
2. Posted by PeKe   2016年11月24日 17:58
5 > 香川のフォアです。今回は緊急入庫・即修理対応いただき有り難うございました。帰りの時間も配慮いただきこんな短時間で仕上げてくださり感謝です。
> なにより診断の速さと仕上がり具合に驚きました。ドリーム店でこんなものですと言われ続け今まで異音と多少のストレス以外は調子が良いと思っていたエンジンが出足からこんなにスムーズに回るなんて! 車検時に一度も指摘されたことの無いステアリングの緩みによるガタつきも完全に無くなり快適に昨晩帰れました。
> 豊富なノウハウと技術のあるお店でお願いするとこうも違うんですね‼ 帰り淡路から少し雨に降られましたが楽しい帰路となりました。またいづれオーバーホールの際は宜しくお願い致します。
> あとはフォア仲間が今回のネタ宝庫の記事を見落としてることを祈りつつ、取り急ぎお礼申し上げます

無事にご帰還されて安心しました。
あの状態からだと、全然違う物になったはずだと確信しています。
これからより良い状態にして
それを維持して行くのも楽しみ方の一つになると思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔