2016年11月04日

直す価値のある物3

来月鈴鹿サーキットを走行する予定の
さいとう街乗り号の戦闘力を上げる為
取合えず足回りの強化をする事になったのですが
オーナーの希望で、徐々に進化して行く工程を
楽しみたいと言う希望なので
サーキットと街乗り兼用の車両に進化させます。
最終的には、さいとうR号になると思います。


ヨシムラ機械曲げ修理

蝦夷号からの依頼で今回のヨシムラ機械曲げの痛み具合は過去最悪な状態。

当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (1)当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (4)







当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (5)こんな状態の物が直るのか?

と思うでしょうが、今の技術を持ってすれば

これがまた直るんです!

時間と費用は掛かりますが

当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (6)当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (7)







当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (8)当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (9)







直す価値がある物なので、直すのです。

もう少しで仕上がる感じですが、塗装はどうしましょうか?


さいとう街乗り号強化準備

ザックリと打ち合わせしたので、12月の鈴鹿に向けて準備開始。

さいとう号VrUP用スイングアームまずはスイングアームを

CB350Fの物に交換して

足回りを少し強化します。



さいとう号VrUP用足回り (1)アルミホイールやフロントフォークは

他車種流用になり、フロントブレーキも

片押し2ポットになるので良く効きます。

セパハンになるのですが

フロントフォークが少し長いので、ポジションの変更も可能です。

さいとう号VrUP用足回り (2)リアサスはYSSに変更。

さいとうR号が完成形になるまで

試行錯誤する事になりそうです。



さいとう号VrUP用モリワキマフラーマフラーは当時物モリワキのカチアゲ

メインスタンドは取外しになります。

ラップタイマーも取付けるので

アンダートレイも取付ける予定。

加工部品などが揃い次第、入庫となります。


18号機臓物チェック二日目

今日はミッションベアリングの交換や磨耗のチェック。

18号機用ミッション (1)何とまぁ・・・カウンターシャフトが

使い物になりませんでした。

宝物庫に行くにも嫁が店に来てから

探しに行く事にして

ロードパルLトリップメーター取付けその間、ロードパルLに

デジタルスピードメーターを取付け

これで走行距離が分かるので

ガス欠で押す事も無いでしょう。

18号機用ミッション (2)そんな事をやっていたら嫁が来たので

宝物庫に行き状態の良いミッションを

探して来ました。

多分カウンター2ndギヤーは焼けてません。

18号機用ミッション (3)取合えず今日はミッションの

洗浄などは明日にします。





18号機用クランクコンロッドクランクにコンロッドをセットして

これでほぼ臓物のチェックは完了。

明日勢いで腰下ぐらいまでは

仕上がると思います。


peke_cb400f at 18:00│Comments(4)TrackBack(0) 修理 | エンジン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2016年11月04日 18:05
一体、つぶれたパイプはどうしたら、なおるのでしょうか?私にも直したいパイプがありますが、方法がわかりません。あぁ、羨ましい! 
それでは、また。
2. Posted by 三代目   2016年11月04日 18:45
そういえば、私もマフラーの修理お願いしないと…
3. Posted by PeKe   2016年11月05日 18:36
5 ワッシャーを溶接して
スライドハンマーで引っ張り出して
形成するんですよー
4. Posted by PeKe   2016年11月05日 18:36
5 > そういえば、私もマフラーの修理お願いしないと…

おぉ・・・
まだ勿体無い・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔