2016年09月23日

ブラストデー3

左手の小指を骨折してからと言う物
嫁の一人と2匹旅チャッピーが僕のギブスをおもちゃ代わりに
時々かじって遊んでいたのですが
テーピングになってからも
小指をかじって来るので
毎日が激しく痛いです・・・
でも、今日から嫁と2泊で遊びに行ったので
おもちゃ代わりにされなくて済みそうです。
今朝、遊びに行く嫁に
「自分らだけ遊びに行きやがって!」
と、ちょっかいを掛けたら
激しいボディブローを5.6発頂きました。
今晩から一人なので、酒でも飲んでやろうかな!


18号機用エンジンパーツ

何とか仕事が出来るようになったので、早速18号機のエンジンを準備。

18号機用エンジンパーツピストンはヨシムラ54.5φにします。

カバー類はバフ掛けしてある物を

宝物庫から探し出しました。

408クランクを自宅から

18号機用408クランクとコンロッド持って来るのを忘れたので

純正部品が入荷したついでに

取りに行ってきました。

腰下もボチボチ分解して行きます。


今日のブラスト予定部品達

溜まっていたブラスト作業もやらないといけないので

160923今日のブラスト部品達今日から2.3日はブラストデーになります。

タイミングが良いと、電話の音が

聞こえるのですが、恐らく電話には

出られないと思って下さい。

シリンダーヘッド2個目ブラスト完了取合えずシリンダーヘッドを1個

ブラストで仕上げました。

丁度タイミング良く電話が鳴り

部品が届いたと言うので

ついでにクランクも自宅まで取りに行ってきました。

ブローバイカバー3個ブラスト完了ブローバイカバーを3個

ブラストで仕上げました。

それなりに腐食があるのですが

18号機用はバフ掛けでもしようかな。

ACGカバー2個ブラストACGカバーもブラストしましたが

ガリ傷が結構あるので

修正加工をして、これもバフ掛けで

仕上げる事にします。

残りはオイルフィルターケース2個とヘッドカバー1個、シリンダーヘッド1個です。


京都H号シートロックとヒンジ

つじつま合わせの手作りシートヒンジのお陰で

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (1)あるべきクッションゴムを入れたら

何もかもが合わないので

シートロックも出来なくなった。

手作り感満載のシートヒンジを

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (2)作る労力とそれに対して

つじつまを合わせる労力は

関心させられますが

シートロックなどのクッションゴムを外さないと

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (3)シートの取付けが上手く

出来なかったんだろうと思います。

ちゃんと正規の物を付ければ

何の苦労も無いのに・・・

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (4)これで京都H号のシート問題は

解決しましたが、まだリジットな部分もあり

メインハーネス、ハンドルスイッチ

リアフェンダーハーネスも

この先直した方が良いに決まってる・・・

取合えず今回の作業は完了しました。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔