2016年09月19日

18号機部品3

せっかくの連休も生憎の雨で残念です。
僕の小指もこの天候のせいなのか
そこそこの痛みがあります。
水曜日に病院へ行くので経過が良ければいいのですが・・・
ブラスト作業がかなり溜まっているので
これなら手術しておいた方が良かったかもねぇ・・・
明日は暴風雨らしいので
楽しみにしていた姫とのツーリングは中止。
何なら天候の具合で、お店も午前中だけ出てきて
事務処理だけして帰ろうかな。


18号機準備

今フレーム修理に出しているのが13号機、17号機、18号機の3台。

18号機用純正部品達 (1)予想では18号機が先に仕上がって来ると

思っているので、18号機用の部品を

先に集めている所です。

本当ならエンジンを組んでいる所ですが

18号機用純正部品達 (2)ブラスト作業が出来ないので

エンジンを組む事すら出来ない状態。

なので、必要な部品をまとめている最中。

キャブは面倒なのでFCRにしようかな・・・

18号機用純正部品達 (3)クラッチは油圧レリーズを使う予定。

エンジンはボアアップか0.5OSのいずれか

楽しく乗れるフォアを作ろうと

思ってます。

18号機用足回りフロントフロント周り、ブレーキはよく効きます。

タイヤは明後日ぐらいかなぁ・・・

準備期間が長いので

組み出したら早いよ!


旧2号機BS取付け

まさか今日みたいな天気の日にフォアに乗って来るとは

旧2号機BS取付け (1)思っても居なかった旧2号機がご来店。

先日届いたBSの取付け作業です。





旧2号機BS取付け (2)ノーマルも良いけど足を下ろすと

ズボンが引っ掛かったりするので

割と面倒なのがノーマルステップ。

試しにBSにしてみるとの事です。

旧2号機BS取付け (3)サクサクッと交換してステップを取付け

ブレーキペダルの角度調整と

ブレーキランプのチェックを終えて

次はシフト側。

旧2号機BS取付け (4)足首が下にスッと入りシフトUPが

し易い位置、また肝心なのが

シフトダウンが確実に出来る位置。

加速より減速のし易さを重点に考えます。

乗りやすくなったらしいので、もうノーマルに戻す事は無さそうですねw



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レストア | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔