2016年09月15日

解体3

鈴鹿サーキットから
SUZUKA Sound of ENGING2016の招待状が届いた。
コンセプトは国内に既存する2輪.4輪のレーシングマシンを
集めた“走る”ヘリテージコレクション。
2輪ヒストリックマシンのお披露目会としてお楽しみ頂く走行イベントらしい。
開催日は2016年11月19.20日で募集対象車両は
1972年までに製造されたレーシングモーターサイクルらしいけど
主催者が認めれば何でも良いらしい。
走行会、デモレース、フルコースパレードランもある。
勿論各ライセンスや装備品は必要。
エントリー料が32,400円らしく、「招待ちゃうんかい!」と
思わず招待状につっ込みを入れてしまった。
30,000人以上の観客が集まるらしいので
店の宣伝になるなら、参加しても良いかも知れないけど
スタッフが居ないと出来ないわ…


イエロー号マシン解体

彼からの連絡が来ないまま半年…

怪我した当時の打ち合わせでは、レーサーのエンジンを

イエロー号マシン分解 (1)町乗り号に積み替える計画だったので

PITが広くなった事もあり

ボチボチと解体作業に取り掛かります…



イエロー号マシン分解 (2)まずはエンジンオイルを抜きます。

全然使って無いので勿体無いですが

半年経過しているので

もう産業廃棄物です。

イエロー号マシン分解 (3)廃油の中が妙に鉄粉が多かったので

気になってオイルパンをチェックすると

プライマリーギヤー、ワンウエイクラッチの

部品が出て来た…

イエロー号マシン分解 (4)また新たにこんな問題が…

取合えずエンジンを下ろす準備は

整いましたが、この前のまっきーレーサー号の

エンジンより部品が付いているので重いはず…

イエロー号マシン分解 (5)必死でエンジンどーん!

もう左手がめっさ痛い!

ずーっと痛い!

止めとけば良かったと後悔するぐらい

めっさ痛かった…もう今日はここまでで終了です。


入荷

ブラストに出していた17号機のフレームが戻って来ました。

17号機フレームブラスト完了錆の影響は思った程酷くは無いにしろ

サイドスタンド回りは

修正する必要があるので

これもまた修正屋さん行きとなりました…

全然バイクが組めないです…

旧2号機用BS入荷旧2号機用バックステップも

入荷して来ましたので

何時でもお越し下さい。

サクッと交換します。

MACTOOLSポート研磨用リューター購入ポート研磨用に今まで使っていた

安物のリューターを止めて

MAC TOOLSのリューターを購入しました。

お高い分良い仕事をしてくれると思います。


本日のご来店

160915本日のご来店ちょっと時間があったのでと

突然姫がご来店。

20日に姫と二人でツーリングに行く予定なので

バイクを磨きにきたらしい

でも、天気が微妙だなぁ…


peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔