2016年07月23日

事故車両復旧作業3

昨日荷物を持って来た某○山通運のドライバー
その荷物の取扱いの悪さは
某○川急便以下だったので
荷物を持って来た某福○通運のドライバーに一言
「お前何て言う運び方しとんねん」と注意して
発送元にもメールで連絡してやったら
しょうもない返事が返ってきた。

「地面を引き摺るように運んでお届けしていたとの事
大変ご迷惑をお掛けし大変申し訳御座いませんでした。」

「現在、配送業者 担当ドライバーへ確認をしておりますが
確認にお時間を要しているようでございます。
詳細分かり次第、ご連絡させて頂きますので、
今しばらくお待ち頂きますよう、お願い申し上げます。
翌営業日以降、ご連絡申し上げます。誠に申し訳ございません。
何卒、宜しくお願い申し上げます。」

確認に時間が掛かるって言うけど、その某福山通運のドライバーに
直接注意しとるんやけどなぁ…


熊本からの挑戦状

嫁が遊びに行った昨晩は一人寂しくお中元で頂いた

王道楽土と対戦&退治 (1)「王道楽土」と対戦開始

美味しい物は後から頂く方なので

第一位と書いてある方は

後日頂きます。

王道楽土と対戦&退治 (2)話し相手も居なくて一人で飲むと

ついつい飲んじゃって

サクッと退治しちゃいました。

そんな感じのとても飲み易い芋焼酎でした。


7号機ヨシムラミクニTMR

必要だったヨシムラミクニTMR用のMJがやっと入荷して来た。

7号機ヨシムラミクニTMRMJ交換 (1)なので少し時間のある内に

7号機に付けているTMRの

MJを今のタイミングで交換します。



7号機ヨシムラミクニTMRMJ交換 (2)エンジンを少し暖めて

TMRを取外してMJを交換。

ノーマルエンジンでのテストも終わったので

そろそろボアアップ車両に付けて

テストもしたいのですが、中々時が間無い…

CB400F用TMR製作の件も8耐が終わったらヨシムラと話の続きをするつもりです。


まっきーレーサー号乾式クラッチ

CB400Fのレーサー用エンジンに付けてある乾式クラッチの

オイルシールが少し浮き出るので、スペーサーでオイルシールを押えて

まっきーレーサー用乾式クラッチオイルシールスペーサー (1)浮き出ない様に小細工。

1号機も同じ様に数年前に処置をしてあり

数年経過しましたが

スペーサーを入れた事で問題はありません。

まっきーレーサー用乾式クラッチオイルシールスペーサー (2)そこで今回まっきーレーサー号も

同じ用に小細工をする事にしました。

乾式クラッチのOリングとオイルシールは

完全に消耗品ですので

定期的に交換する事が望ましいです。


蝦夷号テンプメーター交換

古いタイプのヨシムラテンプメーターの電源ラインの断線によって

蝦夷号テンプメーター交換 (1)表示されなくなってしまった

蝦夷号のヨシムラテンプメーターを交換。

オーバーヒートはしないんだろうけど

オーバークールはあるだろうから

蝦夷号テンプメーター交換 (2)油温の管理はした方が良いですね。

古いテンプメーターを配線毎取外しました。

まぁ元から美しくない配線だったのですが

スパイラルチューブも溶けていたので

やり直す事も無く、そのまま復旧したんですけどね…

蝦夷号テンプメーター交換 (3)ま、取合えず新品になりました。

僕がヨシムラのテンプメーターを

取付ける時にやっている事

それは

蝦夷号テンプメーター交換 (4)コードを接続するカプラーを

下から送り出せるように余裕を持たせて

配線している事で(引っ張ったらダメです)

下から送り出すのです。

そうすると簡単に接続カプラーの脱着が出きるように配線してます。

他の方が取付けた物を見ると、少々残念な配線もあります。

蝦夷号テンプメーター交換 (5)テンプメーターの油温警告の設定は

何時も115度にしています。

油温の取出しは右下のパスキャップから

油温を取っているので

オイルクーラー付きの車両の場合、冷えた温度を表示します。

オイルクーラーとフル強化オイルポンプのセットで最大20℃〜25℃冷えます。

なので、115度の表示になった場合は+20〜25℃ぐらいを目安にして下さい。

一般的に120℃でオーバーヒートです。

ワコーズのRRRやモチュールの300Vなら140℃程度まで大丈夫なんですよね。


CB400SF事故復旧

驚愕転倒、事故誘発も某○川急便には通用しなかったらしく

修理は自腹となってしまったY君のCB400SF

まぁ某佐○急便の事故係は兵なので

よっぽど落ち度が無い限り厳しい勝負ですね…

Y君号CB400SF事故復旧メーター交換 (1)早く直してあげないと何かと不便らしく

今日メーターASSYが届いたので

早速交換作業に取掛かります。

バラバラのメーターを取外す為に

Y君号CB400SF事故復旧メーター交換 (3)ヘッドライトを外してメーターを外して

メーターステーを取外します。

配線はカプラーなんですが

経年で中々抜けませんでした…

Y君号CB400SF事故復旧メーター交換 (4)サクッと交換完了です。

ライトステーも少し曲がってますが

ヘッドライトリムがかなりのダメージなので

光軸が出るかどうか難しいです。

Y君号CB400SF事故復旧リアウインカー (1)リアのウインカーも接着剤で補修後はある物の

完全に折れてしまっているので

これでは車検は通りません。

幸いにも折れたステーは交換出来るので

Y君号CB400SF事故復旧リアウインカー (2)本体丸ごとよりは安く仕上がります。

後はハンドルと、ステップが入荷すれば

直ぐにでも乗れるようになります。

ウインカーの部品は明日には入荷するかな?

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | キャブレター

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔