2016年06月20日

姫とナイトツーリング3

第三回牛脂大会後に体重を量ったら
過去最高の数値になってしまったので
今日から昼ごはんは抜きで
夜は発泡酒を主食にする事にしましす。

で、今日の姫とのナイトツーリングは
天候不良の為中止になってしまいました。


T口号車検整備二日目

昨日からメンテナンス充電をしていたT口号のバッテリー

T口号バッテリーNG (2)80%まで復活してたけど

結果エラーが出て充電出来ないので

交換する事にしました。



T口号Newバッテリー充電中新品のバッテリーに希硫酸を入れて

一旦ゆっくりと満充電させます。

その間に



T口号フロントブレーキOH (1)引き摺っているフロントブレーキの

O/Hをする事にしました。

何かのおまじないなのか

マスターカップには10円玉が…

T口号フロントブレーキOH (2)やっぱりw昭和51年か52年だと

思ってました。

でも、放置していた割に

フルードは綺麗ですね。

T口号フロントブレーキOH (3)キャリパー側はフルードが漏れてました。

パットも錆ついているので

固着していたのでしょう。



T口号フロントブレーキOH (4)キャリパーの中は割りと綺麗です。







T口号フロントブレーキOH (5)ピストンにも錆が無いので

このまま使えますが

ピストンシールは交換します。



T口号フロントブレーキOH (6)水洗いで古いフルードを流して

シールを取除きました。





T口号フロントブレーキOH (7)見えない所はフルードで

塗装が剥がれていたので

ついでに1液性のエポキシ塗装で

化粧直ししときます。

T口号オイル交換 (1)その間にオイル交換。

余り走ってないのでしょうか

割と綺麗な状態でした。

でも割と大き目の鉄粉が一つ…

T口号オイル交換 (2)多分フィルターも綺麗なんだろうと思うけど

マフラーを外さないと作業が出来ないので

ついでにフィルターの交換。

案の定、割と綺麗な方でしたが

T口号オイル交換 (3)オイルクーラー取り出し口の

センターボルトが全然締まってなかった。

よくオイル漏れしなかったものです。

びっくりです!開けてよかった。

T口号マフラー取付けバッテリーの充電もまだだし

キャリパーの塗装もまだ乾燥してないので

取合えずマフラーを装着して

エンジンオイルを入れました。

T口号キャリパー焼付け塗装も乾いたので念の為

オーブンで焼き付けしました。

冷えれば組付けてフロントブレーキの

O/Hは完了となります。

T口号バッテリー充電交換完了 (1)そうこうしている内に

バッテリーの充電も完了したので

早速取付けました。

そしてセルを数回回すと

T口号バッテリー充電交換完了 (2)不動車だったT口号は

息を吹き返して蘇りました。

キャブは今の所問題無さそうです。

エンジンの調子も良いですね。

T口号フロントブレーキOH完了 (1)ブレーキキャリパーも

O/Hが完了しました。





T口号フロントブレーキOH完了 (2)ブレーキフルードを入れて

エアー抜き。

諸々灯火系のチェックもOKです。

後はリア周りのチェックだけです。



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) メンテナンス | ツーリング

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔