2016年05月14日

新製品398専用0.25OSピストン3

嫁がヘッドハンティングで仕事を変えてから
生活のリズムも少し変わって
嫁が店番が出来る日が土日祝祭日だけになったので
僕の病院も店が定休日の日か
土曜若しくは、夜間にしか行くタイミングが無くなり
今日土曜日の半日を使って
2つの病院をはしごしてきました。
痛み止めの薬をもらったりで半日も病院の待合室で
無駄に時間を使う方が苦痛だったり…


まごじ号エンジン完全復活

病院から戻って早速、まごじ号エンジンの増し締め。

まごじ号エンジン再復活 (1)その昔、殿が作ったメタルガスケットなので

増し締めしてもそんなに締まらなかった。

気になるのはワコーズが進める

液体ガスケットとの相性ぐらいです。

まごじ号エンジン再復活 (2)まさかの社外品のスタッドボルトが

使えない物だと思っても居なかった事が

こんな手直し作業になるとは…

これで今晩、まごじから頂いた酒と

まごじ号エンジン再復活 (3)やっと対戦が始められます。

念の為点火時期もチェック。

バッテリーがかなり弱いし

ガソリンも無い…

まごじ号エンジン再復活 (4)アイドリングでタコメーターは

タコ踊りしながら振り切ってます。

まごじ号がこうなったのは

島ツーが無くなって、仲間との情報交換が

まごじ号エンジン再復活 (5)薄くなったからだと言う説もあります。

取合えずバッテリーを充電して

試運転に出てみます。

納車の段取りはどうしますか?

まごじ号試運転満充電は出来なかったのですが

明るい内に試運転に出てみました。

まぁもうこの時期、オイルクーラーが

必要な時期だと思った。

HIDも交換して再チェックしたけど、やっぱりダメだった…


蝦夷号用0.25OSピストン

今日オーナーからの荷物が色々と届きました。

その中には、僕のエネルギー源も入ってました。

申し訳ないです。

25OSピストン蝦夷号用先月、新たに398専用OSピストンの

0.25OSを作ったばかりなのですが

その第一号となるピストンが入荷して来ました。

これで、ボーリングのコストも下がります。


レデューサー内蔵オイルキャッチタンク試作

最近CB400F用オイルキャッチの需要が急に増えてきたので

少し多めに作ってもらい、在庫してます。

試作レデューサー内蔵オイルキャッチタンクそのついでにレデューサー内蔵の

キャッチタンクも試作で作って貰いましたが

キャッチタンクにレデューサーの

コストが掛かるので、お値段はかなりの物です。

なので、これはオーダー製作にする事にします。


ヨシムラミクニTMR調整覚書

少し時間があったので、7号機に装着したヨシムラミクニTMRの調整。

160514ヨシムラミクニTMR調整 (1)PS:2を1 1/2に調整。

アイドリングの安定、エンジンストールは

無くなった?これで暫く様子を見る事にした。

ついでに加速ポンプの効きに制限を入れる為

160514ヨシムラミクニTMR調整 (2)スクリューを締めこんで

加速ポンプの効きを制限してみた。

これで上のもたつきが解消されるかも知れない。

そして何故か#4の加速ポンプのノズルが

内向きじゃなくて外向きだった、今度外した時に見てみよう。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) エンジン | 部品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by koumahi   2016年05月15日 07:38
5 スピードウオーニングユニットは完成しましたでしょうか?

おいくらでしょうか?
2. Posted by PeKe   2016年05月15日 17:10
5 > スピードウオーニングユニットは完成しましたでしょうか?
>
> おいくらでしょうか?

koumahiさん
はじめまして、お問い合わせありがとう御座います。
只今蒲郡の「絶版二輪車祭」に間に合う様に
製作を急いでおります。

価格もまだ試作段階で、出来上がってからの
プライスになるのですが、大凡¥8,000程度で販売する予定です。
よろしくお願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔