2016年05月05日

ヨシムラミクニTMR製作の妄想3

ヨシムラTMR/MJNのセンターリンクを
作る妄想が激くて
問題はスピゴットを作るだけになったぐらい
そして今、TMRのセッティングの勉強をやってます。
ストリートとサーキットでは仕様を
変えないといけないのは勿論の事
ノーマルとボアアップや季節によっても
当然セッティングが必要なので
データーを実車で取ろうと思ってます。
コスパ的にもTMRの方が安いけど
作れる様になれば当然特注加工になるので
少しだけお値段が上がると思います。


コムアキ号測定

先日、元自由人君を捕獲したので

コムアキ号ニューヘッドポート研磨開始 (1)今日から新しいヘッドの

ポート研磨が始まります。

コンプレッサーの容量的な問題があって

ウエットブラストが終わるまでは

コムアキ号アッパーケースブラスト (1)元自由人君はポート研磨の

準備をやっているので

サクサクッとアッパーケースの



コムアキ号アッパーケースブラスト (2)ブラストをやっつけてしまいます。

まぁ2年分の汚れを取る程度と

洗浄をする程度なので

サクッと終わりました。

コムアキ号ニューヘッドポート研磨開始 (2)これで元自由人君も作業が開始出来ます。

プロライダーの乗るCB400Fだからと言って

特別な加工をする訳ではなく

何時も通りのストリート仕様です。

コムアキ号ピストン&シリンダー測定 (1)仕上げてから約2年経過しているコムアキ号

念の為ピストンとシリンダーの測定。

ピストンには5/100ほどバラ付きが

あったのですが

コムアキ号ピストン&シリンダー測定 (2)シリンダーはそのピストンに対して

しっかりとクリアランスが合ってたし

磨耗も無く問題ありません。



コムアキ号クランクコンロッド測定 (1)次にクランクとコンロッドの測定

見る限りダイナミックバランスに

出した痕跡は無いので

今回はダイナミックバランスに出します。

コムアキ号クランクコンロッド測定 (2)コンロッドを外すと

#4のコンロッドメタルが

かなりヤバイ状態でした。

原因は分かりませんが取合えず測定。

コムアキ号クランクコンロッド測定 (3)まずはコンロッドの小端内径の測定

磨耗も少なく状態も良いので

問題ありません。



コムアキ号クランクコンロッド測定 (4)クランクの測定開始。

#4のコンロッドメタルは黄色より

赤の方が合うサイズだと判明しました。

クランク側も1箇所交換です。

ヘッド&シリンダー歪み測定 (1)次にシリンダーの歪み測定。

残念ですが、許容値を倍超えているので

平面研磨決定です。

次にポート研磨中のシリンダーヘッドを

ヘッド&シリンダー歪み測定 (2)測定するからと元自由人君から

取上げて測定。

これも残念ですが許容値を超えているので

平面研磨に出します。

コムアキ号クランクケースリタップ掃除 (1)測定も終わったので

ブラストが終わったケースのリタップ掃除

まずはロアケースから

サクサクッとリタップ掃除。

コムアキ号クランクケースリタップ掃除 (2)続いてアッパーケースのリタップ掃除

これもサクサクッと終わらせました。

明日はオイルラインの加工と

下拵えかなぁ。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) エンジン | レストア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by X10   2016年05月09日 09:23
TMR6連も、、、よろしくお願いします〜
2. Posted by PeKe   2016年05月09日 15:15
5 > TMR6連も、、、よろしくお願いします〜

現在ヨシムラと交渉中ですが
6連はヨシムラも「いやや」って言うと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔