2016年04月19日

作業再開3

5月1日に開催される「徳島絶版バイクミーティング」に
何と!嫁も手伝いに来てくれる事になった!
これは色んな意味でありがたい。
人手が少しでも必要なので助かります。
まぁ来年も来てくれるかどうかは分かりませんが…
何とか機嫌を損ねないように連れて行きます。


まごじ号エンジン拘りの塗装完了

レースも終り、やっと仕事に集中出来る環境に戻りました。

まごじ号エンジン下拵え (1)そこにタイミング良く

まごじ号拘りの塗装が仕上がって

戻ってきました。



まごじ号エンジン下拵え (2)今回シリンダーとヘッドも

ガンコートで塗装しました。

カバー類と違い熱量が多いので

変色しない色なので輝きはありません。

まごじ号エンジン下拵え (3)まずはロアケースの下拵え

ピストンクーラーのノズルをセット

今回のレーサーでもこのピストンクーラーは

かなりの効果を発揮していると思います。

まごじ号エンジン下拵え (4)これでロアケースの下拵えは完了。

今日中に腰下を組んでしまおうかと

思っていたのですが

発注漏れの部品が何点かあった…

まごじ号エンジン下拵え (5)アッパーケースに再メッキした

強化スタッドボルトをセット。

上下逆だったせいなのか?

ねじ山が少し荒れていた。

まごじ号エンジン下拵え (6)エンジンは部品が入荷するまで

これ以上進められないので

明日車検が終わったら作業再開です。



まごじ号フロントブレーキパット (1)昨日ブレーキパットが

酒と一緒に届いたので

交換作業を先にする事に。



まごじ号フロントブレーキパット (2)交換前のパットの状態をチェック

L側は片減りしている感じですね





まごじ号フロントブレーキパット (3)R側はまだ問題の無いレベルですが

同時期に交換する方がベストですね。

取外したパットは希少なので

捨てずに予備として保管しておきます。

まごじ号フロントブレーキパット (4)取外したブレーキパットを見ると

古い方が厚みが多い…?

まぁ取合えず交換しますが

どう言う事なんでしょうね。

まごじ号フロントブレーキパット (5)交換完了しましたが

ブレーキのタッチが全然変わって

これで大丈夫なのかなぁ…

心配です。

まごじ号エンジンハンガーボルト朗報としては、エンジンハンガーのメインボルト

左側からは通りませんが

右側からなら何とかなりそうです。

まぁここから叩かないと入りませんけど…


元自由人君通勤号エンジンO/H

エンジンブローしたと思ってクランクやピストンを買ってしまったので

元自由人君エンジンフルOH開始 (1)この際フルO/Hをする事にした

元自由人君が今日はPITを占拠。

今日中に終わるのかと思ったら

ポート研磨や色々とチューニングも

元自由人君エンジンフルOH開始 (2)一緒にやるらしいので

CPのPITの車両が減る事は

暫く無さそうです。

まだ作業すら開始していない

車両もあるので、早い所片付けたいんですけどねぇ…


三代目号継続車検入庫

明日の定休日は三代目号の継続車検。

160419三代目号継続車検入庫この所の微妙な天気が心配ですが

車検スーパー晴れ男パワーで

何とかなりそうです。

今回は自走で走ってみて

三代目号FCRAS調整車両の調子もチェックしてみたいと思ってます。

その前に例のFCRアイドリング不調の調整

今回はASの開度の調整をやってみました。

一応安定したので、これで暫く様子を見てみます。

ヘッドライトの光軸も調整完了したので、これで明日の車検に挑みます。


某青い方完全復活

少しずつ暖かくなり、ツーリングシーズンになってきて

青い方完全復活今日やっとあの某青い方が復活して

CPにご来店!

これで毎月のCPツーリングが

再開される事になりました。

店長!待ってたよ。


最終の試作

ダストのリップ部分を0.3mm厚くして

純正キャブ用ダストゴム最終試作最終の形として納得出来る物が

出来上がって来ました。

これで最後に金型の切削痕を磨いてもらい

製品に仕上げてもらいます。

初期ロッドL500個×R500個、250台分作りますが

何年で売り切れるのか…

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔