2016年03月27日

事故の概要3

本人は頭を強打して脳震盪を起したらしく
事故の前後の事は全く覚えていないらしいのですが
後続で走っていた車の方が全部を目撃していたとの事で
対向で走ってきたダンプカーが
センターラインを大きくはみ出して走行してきたので
慌てて急ブレーキを掛けて左側に寄せて停止
路面を見ると前を走っていたOさんのバイクだけが
転がっている状態で、ライダーの姿が無いので
探してみると、5mの崖下でOさんを発見した。
対向してきたダンプカーはそのまま走り去って行った。
と言うのが大体の概要ですが
この時、後続車が居なかったら…本人も何も覚えて無い…
死んでいてもおかしくない事故で、目撃者が居なかったらと考えると
ゾッとしますね。
今回はひき逃げ事件なので、警察もちゃんと捜査すると思いますが
普通の交通事故は、民事不介入の大前提がある為
事務的な処理しかしませんし
その事故に過失があると検察が判断した場合にだけ
刑事罰(罰金など)行政処分(点数)などが科せられるだけです。
後の民事に関しては警察は介入しませんので
自分の身は自分で守るしかないのです。


時の超越退治

昨晩、僕は時を超越しました。

時の超越退治サクッと倒した後

寝たら、朝になってました。

時を超越した瞬間です。

ご馳走様でした。


まごじ号クロスミッション組替え続き

昨日は午後から事故の件で仕事が途中までだった

まごじ号クロスミッション組換え続き (1)まごじ号のクロスミッション組替え作業。

今日はその続きから、カウンターシャフトです。

交換する配置は間違ってますのでw

これもついでに似非WPCをしました。

まごじ号クロスミッション組換え続き (2)サクサクッと組替えて

クロスミッションの組替え完了です。





まごじ号クロスミッション組換え続き (3)次にキックシャフトのギヤーを交換。







まごじ号クロスミッション組換え続き (4)取合えずバラバラにしました。







まごじ号クロスミッション組換え続き (5)これもついでに似非WPCで

仕上げてみました。





まごじ号クロスミッション組換え続き (6)はい!完成。

まごじ号のクロスミッション組替えは

完了したので、次の工程へ。



まごじ号クロスミッション組換え続き (7)ロアケース、キックアームシャフトギヤーが

大きくなったのでケースに干渉するので

その部分を干渉しないように

削る作業です。

まごじ号クロスミッション組換え続き (8)サクサクッと完了。

これでキックも使えます。

ギヤーが大きくなった分

キックを蹴る力もいりますけどね。

まごじ号代替シリンダー入荷代替のシリンダーも入荷して来ました。

これから手入れをして

歪み測定をしてみます。

仕上げはガンコートにしようかと思ってます。

まごじ号代替シリンダー歪み測定取合えず測定面を綺麗に処理して

歪み測定を実施してみました。

結果は、良好で規定値内と言う結果なので

ボーリングだけで済むので良かったです。


S君号修理と車検の入庫

#1のプラグホールがダメになって数年…車検も切れて放置気味だった

S様車検修理入庫 (1)S君号が入庫してきました。

彼もやっと修理して乗る気になったようです。





S様車検修理入庫 (2)問題のプラグは、タイラップで縛って

取合えず飛び抜けない様になってますw

流石タイラップ職人!

シリンダーヘッドを外して修理するのも

S様車検修理入庫 (3)大変なので、サクサクっとヘリサートで

上がったプラグホールのネジ穴を

リコイルで再生出来ました。

これで次は車検整備に入れます。


本日のご来店

S君の友人達も遅れてご来店

160327本日のご来店バイクを見るとエイプ50が

Z400FX仕様になってます。

凄いですね!でもCB400Fも欲しいとの事で

色々とご相談を頂きました。

良い条件になる様に努力してみます。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔