2016年03月26日

キッチンリフォーム2

密かに製作を始めている13号機(国内408)と
ベース車両の14号機に加え15号機の製作が決まり
13号機と14号機より先に15号機の作業に
取掛かる事になり、来月もバタバタ状態です。
エンジンを分解してまだ見積もり途中の車両と
オーナーからのGOサイン待ち車両や
まだエンジンすら分解出来ない車両などもあり
もう順番はグチャグチャです。
なので、仕上げれる車両から
仕上げて行く事になると思いますので
何卒ご了承のほど、お願い致します。


嫁と外食

昨日自宅のキッチンのリフォームをしたのに

160325嫁と外食 (1)何故か外食になった…

たまたまこの日は問題児君も

早々に帰宅してくれた事もあり

仕方が無いので、少し良い焼肉屋さんへ

160325嫁と外食 (2)予約を取って出掛けました。

以前から行ってみたかったお店なので

丁度良かったかな。

まぁ生ビールを6杯飲んで

怒られましたが、美味しかったです。


まごじ号クランク測定

忙しかったオーナーとも連絡を取り合えるようになり

問題のシリンダーの件も解決

作業開始の目処も立ちそうになりそうなので

まごじ号クランク測定 (1)クランクの測定から作業再開です。

当時まごじ号エンジンは

それなりに拘って作られており

コンロッドの軽量化と重量合わせや

まごじ号クランク測定 (2)ダイナミックバランスもやっています。

今回分かった残念なシリンダーで

走っていた訳ですから

次に出来上がるエンジンは

確実にそれを上回らなければいけないのが、我がCPに託された事です。

まごじ号クランク測定 (3)コンロッドメタルはそのまま使用しても

問題無いレベルですが

交換するかは要相談です。

ボルトは当然新品に交換となります。

まごじ号クランク測定 (4)コンロッドの小端内径を測定

念の為、ピストンピンも測定してみたら

少々磨耗しているので

ピストンピンは交換した方が良いでしょう。

まごじ号クロスミッション組立て (1)次はクロスミッションに組替え

まずはメインシャフトを分解して

クロスミッションに組替えます。

分解したついでに

まごじ号クロスミッション組立て (2)似非WPCで仕上げました。

これで組替えて





まごじ号クロスミッション組立て (3)メインシャフトの組替えは完了です。







まごじ号クロスミッション組立て (5)次にカウンターシャフトの組替え

気になる2ndギヤーの焼付きも無く

分解は完了しました。

これも分解したついでにと思っていたら

旧2号機のオーナーから事故リましたとメールが…

どうやら救急車で近くの病院に運ばれたらしいので

心配して見に行くと…

Oさんダンプカーにひき逃げされる首と腰の骨を骨折して

絶対安静なのを押し切って

無理やり退院してきた…

事故の相手はダンプカーで

自車線を大きくはみ出してきて、そのまま逃げてしまったらしい…

つまり「ひき逃げ事件」となりました。


CS90エンジンO/H

今日は元自由人君が休みなのでCPにやって来てくれて

CS90腰上分解 (1)CS90のエンジンの分解を開始。

手馴れた感じでサクサクと分解です。





CS90腰上分解 (2)キャブはオリジナルではないので

なんだかよく分かりません。





CS90腰上分解 (3)シリンダーヘッドを取外してみると

ゴム系のガスケットは

完全に硬化して潰れてしまってます。

しかもガイドローラーは誤組みされてました。

CS90腰上分解 (4)シリンダーを抜くと

ピストンにかなりのダメージが…

これはちょっとヤバイ感じですね



CS90腰上分解 (6)オーバーサイズピストンも

CPで準備出来るので

最悪はオーバーサイズになりますね。

測定してオーナーと相談します。

今日はここまで。

peke_cb400f at 18:06│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | レストア

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔