2016年03月06日

ワコーズ スーパーGT5003

あのワコーズが突然スーパーGT500
ワコーズがスーパーGT500に参戦!参戦する事になり、驚いてます。
で、CPでも応援する事になり
店にポスターを貼ってます。
ケミカル屋のワコーズが
何故?今更?レースに?
と、不思議に思うのですが
先日のテスト走行では
ダントツのタイムだったらしい。
エンジンオイルはワコーズのプロステージS-HV、5W-30を使うらしい。
これでエンジンブローでもしよう物なら…
CPもレースサポートして頂いているので、良い結果を出して貰いたい物です。


昨日の残業

もうじき東京に帰ってしまうCP問題児のX10z君の

X10zリアサス交換CBX1000のリアサスの

交換作業を手伝ったりして

事務処理をやってました。



歯に詳しい息子からの誕生日プレゼントまぁ寂しくはなるけど

早く歯医者さんになって

ガッポリ儲けて、僕に恩返しをして下さい。

そんな事をやっていると

カスタムモンキーエンジン修理完了 (1)元自由人君がやって来て

カスタムモンキーの仕上げ作業に

取掛かってくれました。



カスタムモンキーエンジン修理完了 (2)無事に火も入りましたが

クランクが純正なので心配です。

エンジンオイルはモチュールの

7100をチョイスして入れてみました。

カスタムモンキーエンジン修理完了 (3)追加の作業でリアハブ交換や

ツールボックスの取付けなどを終わらせて

カスタムモンキーの修理は完了しました。

次は元自由人君のカブが

エンジンブローしたらしいので、それの修理にやって来るらしい。

新型強化オイルポンプ追加製作準備中その間僕は新型強化オイルポンプの

追加製作の準備で、オイルポンプの

チェックとブラスト仕上げまで終わらせました。

後は加工に出すだけです。

10年熟成H号チェーンカバー仕上げ (1)ちょっと時間が余ったので

10年熟成号のチェーンカバーを磨いて

何とか恥ずかしくない程度になったので

取付けました。

10年熟成H号ブレーキドラムパネル仕上げ (1)ブレーキドラムパネルも

バフ仕上げされてましたが

白錆が酷いのと、ハブに合わせて

ウエット仕上げをする事に。

10年熟成H号ブレーキドラムパネル仕上げ (2)まぁこんな感じで全部が終わったのが

23時だった…

まぁついでに来月のROCの予約を店でやって

家に帰ったのは24時を回っていて

ご飯を食べて酒を飲んで寝たら2時前だった…


10年熟成H号エンジン組立て

今日も2時間早出して、ずっと放置気味で片付いていない部品の整理…

10年熟成H号エンジン組立て腰下 (1)その後熟成号のエンジン組立ての段取り

クランクに中古良品のコンロッドをセット

コンロッドボルトは勿論純正新品。

強化カムチェーン、純正新品プライマリーチェーン。

10年熟成H号エンジン組立て腰下 (2)サクサクッと具を入れて

お約束、恒例の記念撮影。





10年熟成H号エンジン組立て腰下 (3)はい、これで腰下組み上がりました。







10年熟成H号エンジン組立て腰下 (4)シフト関係の具をセット。

今回はボアアップもするので

ダイナSとヨシムラ油温計も装着です。



10年熟成H号エンジン組立て腰上 (2)ヨシムラピストンにリングをセットして

コンロッドに接続完了。

スリーブの挿入準備も完了です。



10年熟成H号エンジン組立て腰上 (4)ズボっと挿入完了!







10年熟成H号エンジン組立て腰上 (5)シリンダーヘッドの下拵えを

していなかったので

お昼ごはんを食べてから取掛かります。



10年熟成H号エンジン組立て腰上 (6)途中でヘリサートが折れて?

取れなかった部分は

真鍮を打ち込んでリペアしてもらってます。

この修理、高いんですよ…

10年熟成H号シリンダーヘッド搭載 (1)で、シリンダーヘッドを組立てました。

強化バルブスプリング

強化EXスタッドボルト

インシュレーターは取合えず中古品を使っときます。

10年熟成H号シリンダーヘッド搭載 (2)エンジンにシリンダーヘッドを搭載。

締め付け完了です。

明日増し締めしてから

フレームに搭載?

10年熟成H号シリンダーヘッド搭載 (3)ヨシムラ中空カムシャフトst1も

搭載完了です。

雨が降るかと思って今日の作業にしたのですが

蒸し暑かっただけで降らなかったですねぇ。

10年熟成H号ヘッドカバーブラスト後はカバー類のブラストを

今日の残業で仕上げる予定です。

ちょっと疲れているので

今日は早めに切り上げます。

でもまぁ、このエンジンもフレームもボルト類の長さが適当だったり

社外のボルトだったりで、結構細かい所で手が掛かりましたが

やっとここまで来ました。


ズーマースピードメーターワイヤー交換

姪のズーマーのスピードメーターワイヤーが切れたので

姪のズーマースピードメーターワイヤー交換 (2)親父がCPで交換作業。

それを横着な格好で見ている娘…





姪のズーマースピードメーターワイヤー交換 (3)何とかワイヤーは外れたのですが

メーターギヤーの所に

切れたワイヤーの残骸が残っている



姪のズーマースピードメーターワイヤー交換 (4)その残骸を取外すのに

フロント周りを分解しないと

取れないと言う面倒臭さ…



姪のズーマースピードメーターワイヤー交換 (5)ギヤーを全部分解して

やっと取れた切れ端。

これだけの事でどれだけ面倒な事を

しないといけないのかと思うと

やっぱり原チャリは面倒です。

ベホリの襲撃 (3)そんな事をやっていたら

神戸に仕事へ向かう途中にベホリがご来店。

この所仕事が忙しいので

バイクもサーキットも走ってないので

おもろない奴です。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | レストア

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔