2016年03月05日

サニトラ故障3

先日の事、サニトラで普通に道路を走っていたら
エンジンルームから変な音がしたと思ったら
左前辺りから白い煙が出た?!
何だ?!と思ったけどそのまま走ってみたら
動くので500mほど走るとキャキャキャギャー…と
音がなって、水かオイルの噴出す様な感じの
何かが流れる音がしてエンジンストール…
取合えず一人で歩道に車を押し上げて
ボンネットを開けて中をチェックしたけど
どこも何とも無い…?エンジンを掛けると何とか掛かったので
取合えず店まで戻れたので、修理工場へ電話して
サニトラを引き取りに来てもらった。
で、原因はコンプレッサーベルトのプーリーにある
ベアリングの焼き付が原因だった事が判明した。
またエンジンを壊したのかと思ったけど、エンジンじゃなくて良かった。


昨日の残業

12号機、姫の車両から少しオイルが滲み出していたので

12号機もも姫号増し締め (1)残業で増し締めをする事にしました。

全体的に軽く締まった程度でしたが

フォアに不慣れな姫なので

若干オーバーヒート気味になっていた。

12号機もも姫号増し締め (2)ヘッドカバーを外したついでに

ウエットブラストでカバーを綺麗に仕上げて

リモートアイドルスクリューも装着した。

これでアイドリングの調整も楽になります。

新型強化オイルポンプ入荷その後、加工が終わった

新型強化オイルポンプの組立て

1つは電話で予約を頂いていたりで

今の所残り2個となってます。

大急ぎで次のロッドを製作します。

レーサー用ピストンコンロッドの準備 (1)夜も更けて来たけどまだやる事が…

来週のROCが終わったら

レーサーエンジンのフルO/Hを予定しているので

その準備の為にピストンの測定。

レーサー用ピストンコンロッドの準備 (2)中古良品のコンロッド重量Bと

新品のコンロッドボルトも交換するので

その下拵えも済ませました。

今日は早出でピストンの重量合わせです。


贋道と対戦開始

帰る時間は遅くなったけど、昨晩の対戦カードは

贋道と対戦開始ベホリからの誕生日プレゼントで頂いた

「贋道」と対戦開始。

生酒なので早く飲まないといけないので

取合えず4合ぐらい飲んでけど

今晩も4合ぐらい飲んだら、三日目の残りが中途半端だなぁ…


CP1号レーサー用ピストン重量合わせ

今朝は7時に起床して8時に出勤。

CP1号レーサー用ニューピストン重量合わせ (1)CP1号レーサー用ピストンの

重量合わせを行う為です。

最大誤差が1円玉以上なので

結構大変なんです。

CP1号レーサー用ニューピストン重量合わせ (2)約1時間後、重量合わせ完了

最大誤差2/100まで合わせました。

これで来週にはレーサーエンジンの

O/Hがサクサクッと出来ると思います。

やっぱり、まっきーのエンジンブローを目の前で見たので

自分の時の事を思い出して、ストレートが怖いです。


10年熟成号続き

部品が入荷するまでの間に、フロントフォークのO/Hから取掛かります。

10年熟成号フロントフォークOH (1)アウターはバフ掛けされているようですが

もう白く粉が噴出してますが

ブラストで仕上げるには勿体無いので

磨いて白錆だけでも取る事にします。

10年熟成号フロントフォークOH (2)オイル漏れも無く、どうやらオイルシールも

交換されているようですが

10年経過しているので

走り出すと漏れてくると思うので交換します。

10年熟成号フロントフォークOH (3)スプリングも問題無いので

そのまま使い、ゴム、パッキン類

錆びたボルト類は全部交換。

インナーも錆が酷いので交換です。

10年熟成号フロントフォークOH (4)結構一生懸命に磨いて

取合えず白錆は取れて

多少なりとも鈍い輝きは出たかな…

これでフロントフォークは完成です。

10年熟成号スピードメーターギヤーOH (1)次にスピードメーターギヤーのO/H

分解すると中のグリスが

ヘドロのようになってました。



10年熟成号スピードメーターギヤーOH (2)綺麗に洗浄して

本体はウエットブラストで仕上げました。

新しいグリスをタップリ入れて



10年熟成号スピードメーターギヤーOH (3)はい、出来上がりです。

ここから問題はメッキパーツの錆

チェーンカバーやフェンダー類

何処まで綺麗に出来るかなぁ…

10年熟成H号フェンダー取付け (1)と、そんな事を悩みながら

フロントフォークを取付け。

ホイールが無いので

仮のローリング用を持って来よう。

10年熟成H号フェンダー取付け (2)これがその問題のメッキがくすんで

錆があるフェンダー達…

まずはフロントフェンダーから

結構一生懸命磨いて…飽きて…

10年熟成H号フェンダー取付け (3)まぁ…こんな感じです。

後はオーナーが愛情を込めて

毎日磨いて下さい。



10年熟成H号フェンダー取付け (4)リアフェンダーもこんな感じで

配線がこれまたしょっぱい感じですね…

ゴムも腐っているので交換します。

これも一生懸命磨いて…飽きて…

10年熟成H号フェンダー取付け (5)こんな感じになりました。

テールレンズブラケットも

磨かないといけないのですが

もう今日は心が折れました。

10年熟成H号ハブリメイク (1)エクセルのUリム、ステンレススポークから

ホイールはHリムに交換するので

ハブのお手入れをしました。

ベアリング交換、リテーナーダストシール交換。

10年熟成H号ハブリメイク (2)リアハブもバフ仕上げだったのですが

腐食面が多くて磨いても無理だろうから

ウエットブラスト仕上げにしました。

リテーナー部もでっかいタップでリタップw

10年熟成H号ハブリメイク (3)ベアリング交換完了。

スプロケハブダンパーも

勿論新品に交換するんです。



10年熟成H号ハブリメイク (4)これでハブの準備が整いました。

近日中にHリムに組込んで

フレームを立たせます。

今日はここまで。


ここから残業

午後から元僕のアドレス125に乗ってやって来たX10z君。

アドレス125新オーナーご来店 (1)金に物を言わせて

僕のアドレスを強制的に購入。

早速カスタムしまくってます。



アドレス125新オーナーご来店 (2)まぁ意外とカッコ良くなっているので

今更ながらに返して欲しいw

と思ってます。

アドレスが終わったと思ったら

X10zリアサス交換らしい今度はX10zのリアサスを

交換するらしい…

まぁ僕も今日も残業の予定だったので

好きな様にして下さい…

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レストア | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔