2016年02月27日

花粉症俺最強伝説3

2.3日前からくしゃみや鼻水がダラダラになり
慌てて近代サプリを飲み始めて3日目。
既に効果は実証済みですが
改めて、近大サプリの効果に
この時期「俺最強!」に復活しました。
くしゃみ一つ出なくなったし、鼻水も出ません。
もうこのサプリ無しじゃぁこの時期は乗り越えられません。
あの辛さを思うと、近大サプリ中毒になっても良いと思う。


黒伊佐錦と対戦開始

昨日も残業で帰るのが遅くなりましたが

黒伊佐錦と対戦開始対戦は予定通り開催されました。

多分疲れが残っているのか

余り対戦ラウンドは進みませんでしたが

1/3ほどのダメージを与えて

昨晩の対戦は終了です。


10年熟成H号エンジン整備

クランクケースのウエットブラストが終わってから

ちょっとバタバタして、毎晩何故か残業続きで

仕事の段取りも、部品の整理や見積もり、請求書などが

全然出来てない状態なのですが、今日から自分のペースに戻ります。

10年熟成H号クランクケース下拵え (1)今日はまず、熟成号の

クランクケースの整備をやってしまいます。

部品も揃えてはいるのですが

伝票が出来てないので、それはまた追々…

10年熟成H号クランクケース下拵え (2)昨日分解したフレームは

今朝塗装屋さん送り

そしてケースのリタップ掃除を終えて

クロスミッションを入れる事になったので

10年熟成H号クランクケース下拵え (3)まずはキックシャフトのギヤーを組替えて

クランクケースを加工する準備をします。





10年熟成H号クランクケース下拵え (4)キックギヤーの交換だけでも

全部バラバラにするので

そのついでに



10年熟成H号クランクケース下拵え (5)似非WPCで仕上げてから

組込みます。





10年熟成H号クランクケース下拵え (6)出来上がり。

そして





10年熟成H号クランクケース下拵え (7)ロアのクランクケースを

ギヤーのサイズに合わせて削ります。

これで干渉しなければOK。

取合えず今日はここまで。


まごじ号エンジン分解

以前から銀ちゃんに12号機のフレームの

タッチアップをお願いしていたのですが

仕事が忙しくて中々時間が取れず、先に組み上がってしまってました。

12号機フレームタッチアップそんな今朝徹夜明けでやって来てくれて

12号機のフレームにペーパーを当てて

錆びている部分のタッチアップ作業を

やってくれました。

銀ちゃんありがとう!

で、塗装が乾くまで触れないので、まごじ号の作業が出来ないw

まごじ号オイル抜き取り取合えずエンジンオイルを抜いて

時間を稼ごうと思い、オイルを抜き始めた。

あ…オイルが出てこないw

減圧バルブが入ってるんだね。

まごじ号作業開始からのダメだし (1)エンジンオイルを抜いている間に

マフラーを外そうとしたら

オイルクーラーを外さないとマフラーが

外せないと言うメンテナンス性の悪さ…

まごじ号作業開始からのダメだし (2)FCRを外そうと思ったら

ワイヤーの取付け角度が悪い。

これじゃあヘタすると外れるか

切れるリスクがありますから

まごじ号作業開始からのダメだし (3)直します。

どうした!まごちゃん…

マフラーも締まってないし

色々とメンテナンス性が悪いぞ!

まごじ号作業開始からのダメだし (4)ヘッドカバーがこうなっているのは

想像が付きますが、ダメなのが

平ワッシャーを下に入れてある事

ボルトを抜き差しする時にエンジン内に

落としてしまうリスクがあるので、これはダメですね。

まごじ号作業開始からのダメだし (5)鬼の様に締まっているタペットキャップ

半数は破壊気味に取れましたが

この二個だけはどうしても無理…

何とか緩める事が出来たと思ったら…?

まごじ号作業開始からのダメだし (6)割れました。

完全に締め過ぎですね。

そんな事をやっていたら

何やら空模様が怪しくなってきたので

外に出してあるバイクを中へ入れて、最小限の作業スペースを確保。

まごじ号作業開始からのダメだし (7)カムチェーンは結構緩んでいます。

これはプッシュバーのセッティングボルトに

問題があるパターンだと思います。



まごじ号作業開始からのダメだし (8)オイルパイプのOリング…

液ガス塗って使い回しって

どうなの…



まごじ号作業開始からのダメだし (9)クラッチカバーを外すと

中からオイルフィルター用の

Oリングらしき物が出てきた?

どうやって入った??

まごじ号作業開始からのダメだし (10)ダイナS化してメンテナンスフリーだけど

フリー過ぎると、キュッキュと音が鳴り

磨耗して使えなくなりますよ…



まごじ号作業開始からのダメだし (11)シリンダーヘッド

かなり面研してる?

スタッドボルトが随分

長かった気がします。

まごじ号作業開始からのダメだし (12)ヨシムラピストン

オイル上がり気味ですね。





まごじ号作業開始からのダメだし (13)昔の話では

スリーブがメッキスリーブだと

聞いた記憶がありますが?

記憶違いかな。

まごじ号作業開始からのダメだし (15)オイルパンの中にもOリングの破片が…

本当にどうやって中に入れたのかが

どうしても知りたい!



まごじ号作業開始からのダメだし (16)そしてフレームからエンジンを

下ろす準備が整いました。





まごじ号作業開始からのダメだし (17)どーん!

下りました。

中はどうなっているのか

不安を感じるのは僕だけか?



peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) エンジン | レストア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2016年02月27日 18:50
私も不安を感じていま〜す!
うまくいくといいですが、、、
それでは、また。
2. Posted by PeKe   2016年02月28日 19:09
5 > 私も不安を感じていま〜す!
> うまくいくといいですが、、、
> それでは、また。

何か不安要素があるのですか?w

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔