2016年02月15日

中古車情報3

国内398
カスタムパラノイアで2014年にレストアした
11号機の委託販売です。
最新の仕様の画像が無いのですが
状態は保障付きの車両です。
興味のある方はカスタムパラノイアまで
お問い合わせをお願い致します。
現在車両はオーナーの手元にあり現車確認をご希望の方は
前もってご連絡下さい。
カスタムパラノイア:072-380-9715


神聖と対戦開始(1本目)

昨日闘魂号の慣らしから帰宅後

宝物庫ミッション検索自宅宝物庫のミッション保管箱から

使えそうなミッションを探し出しました。

カウンターばかり消耗するので

メインギヤーが余ってきてます…

160214神聖1本目と対戦開始そして冷えた身体を温める為に

「神聖」(1本目)と対戦開始。

凄く飲みやすいのでついつい五合ほど…

多分今晩で一本目は倒します。


闘魂号ヨシムラ油温計装着

追加のご依頼で、ヨシムラの油温計の装着です。

闘魂号慣らし苦痛の100キロ終了昨日、今日で苦痛の慣らし100キロ終了。

今日から4.000rpmで走れます。

さてヨシムラの油温計の装着ですが



闘魂号油温計取付け (1)サクサクッと取付けれると思ったら

大間違いなのです。

エンジンガードとマフラーが邪魔だし

闘魂号の場合配線ルートも考えないと。

闘魂号油温計取付け (2)モニターの取付け位置は

どう考えてもここが一番

ベストな位置になってしまいます。



闘魂号油温計取付け (3)オイルパスキャップを交換して

センサーを取付けました。

色々外さないといけないので

出来上がる前の方が手間が掛からなかったかな。

闘魂号油温計取付け (5)発電の電圧表示誤差は0.3V程度なので

ほぼほぼ正確な表示だと思って下さい。

時刻の設定もやりましたし

油温の警告温度は115℃にしてあります。

闘魂号油温計取付け (6)油温計取り付け復旧完了。

サクサクっとは行きませんでしたが

満足して頂けると思います。

今晩何度まで上がるか見てみます。

BMWボンネット大破作業が終わって工具を片付けていると

表で「ボン!」と大きな音が

見るとBMWのボンネットが開いて大破…

ダンパーも千切れてボンネットは曲がって

完全に閉らないまま、恥ずかしそうに走り去って行った…


浜のK号カウンターシャフト交換

微妙な天気の中、PITを少しでも広くしたいので

一番邪魔なまっきーレーサー号を仕上げようと思っていたのに

雨…急に雨が降り出した…

あの雨男まっきーめ!

ついでにまごじ号を次の作業ポイントに

移動させて、浜のK号を仕上げポイントに移動。

浜のK号カウンターシャフト交換 (1)雨雲が通り過ぎるまで

浜のK号のカウンターシャフトの

交換作業をする事にしました。

カウンターシャフトからギヤーを取外して

浜のK号カウンターシャフト交換 (2)代替のカウンターシャフトと2ndギヤーや

その他のギヤーをついでに似非WPCで

仕上げてから組み込みます。



浜のK号カウンターシャフト交換 (3)これでミッションが完成したので

エンジンの組立てが

出来るようになったので早速



浜のK号腰下組立て (1)ポイポイっと具を入れて

何時もの記念撮影

テンショナーアームは修正不能だったので

リプロ品を使用しています。

浜のK号腰下組立て (2)サクッと腰下の組立てが完了。

このままの勢いで





浜のK号腰下組立て (3)何時もの感じで

シフト関係の具をセット

作動確認OK!

明日腰上の組立てになります。


まっきーレーサー腰上O/H

まっきーレーサー号=雨雲と言う方程式から抜け出せない今日この頃。

銀ちゃんレーサー用リアタイヤ交換のこのこと自分のレーサーの

タイヤを交換しに来た銀ちゃんw

この期を逃す訳にはいかないよねぇ

タイヤ交換が終わるのを待って

まっきーレーサー号腰上OHまっきーレーサー号のエンジン仕上げを

当然ながら強制的に手伝ってもらいました。

おかげで狭いPITでも、サクサクっと

作業が進んでシリンダーヘッドまで一気に搭載完了。

まっきーレーサー号腰上OHハイカム搭載 (2)ハイカムも搭載完了。

明日増し締めして仕上げて火入れ後

エンジンオイルを抜いて

クラッチカバーの修理です。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 部品 | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔