2016年02月13日

例の如く筋肉痛3

昨日の天気予報は晴れで
気温も高いと聞いていたのに
どんよりとした雲だし、何なら雨も降ったし…
去年に引き続き、まっきーは雨男らしいよ。


今年初の鈴鹿ライドオンクラブ

多分去年から2ヵ月近く走っていないので

色々と興奮して、例の遠足病が出るといけないので、酒を飲んで寝る事に。

160211忍者と対戦開始闘魂号の作業着手前にオーナーから頂いた

辛口の「忍者」とやっと対戦が出きます。

サクサクッと5合ぐらい飲んで

そのまま寝たけど、夜中の2時に

酔いが覚めて目が覚めて、結局そこから眠れなくなった…

遠足病は恐ろしい病だわ。

160212鈴鹿ROC (1)少し早めに自宅を出発したら

鈴鹿の通勤ラッシュに引っ掛かって

ちょうど良い感じの時間に到着した。

リアサスは大体の位置で合わせてありますが

実際走ってみないと何とも分かりません。

160212鈴鹿ROC (2)アニーズの寺田社長も鈴鹿入り

まっきーレーサーZ号をまっきーに合わせて

リセッティングするので

暫くはこんな感じでしょうね。

160212鈴鹿ROC (3)2016年仕様の銀ちゃんのマシーン

空力抵抗も良くなってトップスピードも上がり

タイムも上がる事が期待されます。

銀ちゃんも今年これが初で、この仕様も初です。

そして走行開始時間となりました。

01枠

リアサスの具合も丁度良い感じなので

セッティングをやり直さずに走りきりましたが

当日の天候の影響で参加台数が12台となり、僕はほぼ一人旅状態です。

03枠

序盤早々にまっきーZをぶち抜いてやりましたが

その後ぶち抜き返しに合い、追いつく事はありませんでした。

最後の方、2コーナーでシフトミスしたけど、慌てる事も無く復帰出来ました。

160212鈴鹿ROC (4)それにしても銀ちゃん早い…

銀ちゃんにラップされた周回だけ

いきなり2秒縮まって9秒台で走る僕w

ベホリがおらんと全然面白くないわ!

160212鈴鹿ROC (5)帰りは何時もの「俺らー」へ

行列が凄くて1時間待ちでしたが

無事にありつけました。

何時もの濁とろチャシュー大、めんまトッピング

160212鈴鹿ROC (6)食べ終わってもまだ凄い人数の行列が…

大体この時間は空いているはずなのに

一体何があったんだろうか?

この後店に戻ってレーサーを片付けて

160212闘魂号慣らし日の高い内に、闘魂号の慣らしへ出発

道路が渋滞してたので3.000rpmでも

全然辛くは無かった。

取合えず何時もの所で記念撮影。

160212闘魂号慣らし (2)疲れているので100キロは辛いけど

ちょっと頑張って78キロを走ってきました。

ヨシムラのテンプメーターの追加注文も

頂いたので、入荷次第早々に取付けます。

160212忍者退治自宅に戻り残りの「忍者」を

サクッと退治してやりました。

疲れていたのかそのまま居間で転寝。

目が覚めたのは24時で

相変らずアルコールの分解時間は4時間です。


まっきーレーサー号エンジン

午後から天気が崩れると言うので、PIT作業は厳しいので

まっきーレーサー用ピストンバルブリセス加工まっきーレーサー号のエンジン組立ての

下拵えをする事にしました。

バルブリセスを0.5mm追い込み加工した

ピストンも出来上がって来た。

まっきーレーサー号組立て下拵え (1)ピストンのカーボンを取除いて

重量を測定すると

最大で0.1gの誤差があった。

しかも#3のピストンだけに…

まっきーレーサー号組立て下拵え (2)面倒に思って取合えずシリンダーと

メタルガスケットの手入れをしながら

色々と悩んだ挙句、やっぱりレーサーだし

重量合わせはやっておかないと…

まっきーレーサー号組立て下拵え (3)そう思い、新品在庫のサークリップを

袋から取出して重量測定。

サークリップの重量誤差で

調整しようと言う目論みです。

まっきーレーサー号組立て下拵え (4)その目論みは見事に的を得て

最大誤差0.03gまでに

調整する事が出来たので

手間が掛からずに済みました。

まっきーレーサー号組立て下拵え (5)シリンダーヘッドの燃焼室も

カーボンの掃除をしながら

待ってる時間も勿体無いので



まっきーレーサー号組立て下拵え (6)クランクケースの液体ガスケットを

綺麗に掃除したりを

何度か繰り返して



まっきーレーサー号組立て下拵え (7)シリンダーヘッドの燃焼室も

そこそこ綺麗になったので

これぐらいで我慢して

測定の終わったピストンに

まっきーレーサー号組立て下拵え (8)ピストンリングをセットしてクランクにセット。

雨で作業スペースが無いので

シリンダーを入れる事が出来ないので

今日はここまで。


浜のK号内燃機加工終了

これもまたタイミング良く戻って来た

浜のK号内燃機加工完了 (1)浜のK号の内燃機加工

クランクは相当バランスが悪かった様で

過去に無いぐらいの加工がされていた。

#3の所に深めに3箇所。

浜のK号内燃機加工完了 (2)#1の両方に1箇所と2箇所

結構深めだったので

相当な振動だったと思います。



浜のK号内燃機加工完了 (3)シリンダーヘッドのバルブ摺り合せも

終わっているので

早速バルブスプリングを

セットして下拵えを進めます。

浜のK号内燃機加工完了 (4)サクサクッとシリンダーヘッドの

下拵えは完了しました。

EXスタッドボルトは純正新品

インシュレーターも交換したい所ですが

まだ少し使えそうなので、Oリングのみ交換しました。

外の雨も酷くなってきてるし、定休日の明日に休日出勤しても

雨が酷いらしいので、今日はここまで。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔