2016年02月09日

残業3

週末は天気が崩れるのは知ってたけど
まさか今朝雨が降るなんて
思ってもいなかったので
午前中の予定を午後にするなど
PITのやりくりが大変でした。
今週末はどうなる事やら…


まっきーレーサー号腰上O/H

ほぼ満車状態のPITに、無理やり持込んで置いて帰った挙句に

2月19日には納車しろと言う…

作業の順番もあるので、時間外の残業で作業開始。

まっきーレーサー号オイル漏れ修理 (1)まずはミルフィーユ状態に盛られた

オイル漏れ対策のエポキシ系の物とか

リークリペアとか色々な塊を剥がす作業から。

持って来る前に剥がしておけば良い物を…

まっきーレーサー号オイル漏れ修理 (2)でも意外ともろくて簡単に取れたので

まぁ許すとして、そもそもピストンの

バルブリセスの加工があまいから

ベースパッキンで誤魔化す事になった訳です。

まっきーレーサー用ピストンリング入荷今回組む時は、僕が加工する事にします。

新しいピストンリングも入荷してきたし

残業でボチボチやって19日までには

終わらせる事が出来ると思いますが…

まっきーレーサー号残業で腰上OH (1)レーサーなので、余計な物がついてないので

分解組立ての手間は楽ですね。

まぁワイヤーのカットぐらいが

余分な仕事なぐらいです。

まっきーレーサー号残業で腰上OH (3)サクッと腰上を取外したら

#1の燃焼室に異物があったのでビックリ!

よくよく見るとタイヤカスを燃焼室に

吸い込んでいたらしい。

よくこんな大きな物が入って、燃えもせずに残っていた物ですねw


京都K号作業忘れ

エンジンオイルの漏れが止まった感じで喜んでいたのですが

何か忘れているような気がしてたので悩んで

昨晩やっと思い出したので、今日の作業。

京都K号フロントブレーキ引き摺り (1)フロントブレーキの引き摺りを

修正するのを忘れてました。

早速分解、好きですねこの穴付きボルト。

ほぼこのボルトに交換されてます。

京都K号フロントブレーキ引き摺り (2)キャリパーからブレーキシューを取出すと

案の定錆びてるし、何ならパットグリスも

塗られてない状態でした。

ピストンを押し出してみる限りでは

錆の有無ははっきりと見えませんでしたが、まぁ大丈夫でしょう。

パットの錆を取って、キャリパーAもBもパットグリスを塗って

京都K号フロントブレーキ引き摺り (3)動きも良くなったので

キャリパーホルダーの調整…

ここの穴付きボルトはちょっとイラッとしましたが

これで忘れ物も無いので大丈夫です。


大阪H号部品一部入荷

詳細な方向性が決まったのでH号の作業も並行してやって行くので

大阪H号用ヨシムラ中空ハイカムst1入荷必要な部品を発注したのですが

ヨシムラは中空ハイカムst1しか届かなかった。

どうやらピストンキットは在庫切れで

2月20日を目標に出荷よていらしい…

いや…ピストンの方が先に欲しかった…

FCRは値上がり前の駆け込み需要が捌けた感じで

通常の納期2ヶ月に戻ったらしい。


闘魂号エンジン搭載

午後から天気も回復して路面も乾いてきたので

闘魂号エンジン搭載 (1)PITからバイクを出して

やっと闘魂号にエンジンを乗せれます。

搭載準備完了!

そして

闘魂号エンジン搭載 (2)どーん!

搭載完了です。

部品を取付けようとしたら

俄に空模様が怪しくなり、ポツリポツリと…

闘魂号エンジン搭載 (3)大急ぎで大事なバイクを中に入れて

狭いながらも闘魂号の作業が出切る

スペースを確保して、作業準備を始めようとしたら

晴れてきた…ムカつくパターンのやつです…

闘魂号仕上げL側 (1)雲の動きをネットで見ながら作業再開。

セルモーターの絶縁ゴムが

完全に劣化しているので

交換しますね。

闘魂号仕上げL側 (2)サクッとL側の部品を取付けました。

新型フル強化オイルポンプも装着。

本当にね、この強化オイルポンプは凄いよ!

オイルプレッシャーSWが直ぐに反応するからね。

天気が回復してきたので、バイクを出してPITを空けて闘魂号作業を再開

闘魂号ブリーザーホース (1)ボール式のクランクケース減圧バルブを

装着していたらしいのですが

乳化したオイルでボールが動かなくなって

内圧が上昇して最後は

あちこちからオイルが噴出すので、この減圧バルブは

メンテナンスをしっかりする方向けでしょうか?

闘魂号ブリーザーホース (2)ブローバイホースを新しく交換。

シングルリードバルブのレデューサーが

廃盤にならなければ、こんな事には

ならなかったはずなのに、と思います。

闘魂号R側完了サクサクッとR側もセット完了。

エンジンガードは邪魔なので

一番最後に取付けます。



闘魂号キャブ取付け完了リビルドしたキャブも取付け完了。

多分明日には火入れするつもりなので

同調もその時ですね。



闘魂号間違い修正 (1)ちょっと気になったので

ついでに修正。





闘魂号間違い修正 (2)これが正解。

さて、これからオイルクーラーを

上下逆に取付けるのですが

結構手間取りそうですなぁ…

闘魂号IGコイル交換取合えずイグニッションコイルの

交換から始めて

気分の切り替えをして



闘魂号オイルクーラー付替え (2)オイルクーラーのコアを

上下逆にセットしてハンドルを右に切って

ステアリングダンパーに干渉しない

位置を探り出して

闘魂号オイルクーラー付替え (3)今度は左に切ってみて

この位置が良いかなぁと

これでセットしてみました。

オーナーの拘りもあって

闘魂号オイルクーラー付替え (4)ホースの取回しは、結構拘ってみたけど

後でマフラーに干渉するとかで

結構苦労した上に…

何度かやり直していると

闘魂号オイルクーラーバンジョウ断裂オイルクーラーのバンジョウボルトが

ポロリと折れた…

明日アゲインに発注します。



闘魂号一先ず完成で、火入れは木曜日辺りに延期…

もう!腹立つわぁ…

おや?後ろに変なバイクが

写りこんでます。

今日はここまで。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔