2016年02月02日

セコム出動3

昨晩の帰りに店のエアコンを切り忘れて帰宅。
数分後、携帯電話が鳴っていたけど
三代目号の試運転中だったので気が付かず
嫁に電話が入ったらしい。
そして緊急出動で、セコムさんに
切り忘れたエアコンの電源を切ってもらった。
申訳ない…


三代目号納車前日

明日は定休日ですが、オーナーの都合に合わせるのがCP流。

三代目号慣らし230キロ昨晩もぐるっと遠回りして帰宅。

今晩もぐるっと回って帰宅予定。

5.000rpmだとスクーターにも

バカにされないぐらいは走ってくれるので

結構楽になってきました。

慣らしは何時も辛いけど、そのバイクの一番調子が良い時期を楽しめるのが好きです。

三代目号ヘッド増し締め (1)そして納車前に一回目の増し締め

開けたついでにあちこちのチェック

カムチェーンの初期伸びもまだ少ない。



三代目号ヘッド増し締め (2)前回はかなり締まったので

今回もそうなのか?と少し不安気味で

増し締めをするので

どれぐらい締まるのかを記録

三代目号ヘッド増し締め (3)全体的に90度も締まらなかったので

まぁこんなもんでしょう。

今晩最後の慣らし走行をして

明日の朝納車となります。


京都K号カスタム

調子の良くなった京都のK号ですが

ハンドル周りのカスタムの追加注文を頂き

京都K号ハンドル交換 (1)今日部品の一部が入荷。

早速取付け作業に取掛かります。

純正のF1ハンドルを取外して

配線も全部外し抜き取ります。

京都K号ハンドル交換 (2)クラッチ側のスイッチには

配線の逃げが無いので加工する為

配線を取外して削り粉が接点などに

入らない様にします。

京都K号ハンドル交換 (3)配線を挟んで切断しないように

結構削らないとダメなんですよね。





京都K号ハンドル交換 (5)今回取付ける部品達

ハリーケーンのハンドル25mmUPスペーサー

トップブリッジがバフ仕様なので

シルバーにしました。

京都K号ハンドル交換 (6)トマゼリコンドルプラス

オーナーの色々な理由があって

このハンドルをチョイスしたのです。



京都K号ハンドル交換 (7)取合えずザックリとハンドルをセット。

まぁ最終的な位置は

オーナーに決めてもらいます。

クラッチワイヤーのルートは

京都K号ハンドル交換 (8)説明した感じのルートが

一番ストレスも無く見た目も

そんなに悪くは無いと思います。

これでハンドル幅が大体600mmです。

京都K号ハンドル交換 (9)ブレーキホースが短いので

寸法を測って発注になります。

多分F2サイズでも短いので

BRCのブレーキホースになりそうですね。

京都K号ハンドル交換 (10)クラッチワイヤーも20cmぐらい短いので

これも交換になりますね。

アクセルワイヤーはキャブまで届き

取り回しも問題ありませんでした。

今日はここまで。


本日のご来店

まぁ結構な頻度でご来店している、旧2号機のオーナーなんですがw

旧2号機ヘルメットホルダー取付け (1)今日はとある目的があって

久々のフォアでご来店。

寒いけど太陽が出ていると

それなりに暖かいですね。

旧2号機ヘルメットホルダー取付け (2)その今日の目的とは

このヘルメットホルダーの取付けです。

昨日ちょっとお話をしていて

実はこう言う物もあるんですよって話から

旧2号機ヘルメットホルダー取付け (3)早速取付けにご来店と言う訳です。

取付けには少々加工が必要なので

ヘルメットホルダー側の加工を少々。



旧2号機ヘルメットホルダー取付け (4)理想通りの良い感じに取付け完了。

これでヘルメットの管理も楽になったと

ご満悦な旧2号機のオーナーです。

7号機にも取り付けようかなぁ…

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) カスタム | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔