2016年01月12日

CPの車両入庫状況3

今日の段階でのCP入庫状況です。
・フルレストアフルカスタムの三代目号。
・エンジンフルO/Hとドレスアップの闘魂号。
・そして今日から取掛かる浜のK号はエンジンO/Hなど。
・大阪のH号は今月中にはエンジン分解予定。
・昨日お預かりした京都のK号は合間を見てキャブの分解予定。
・そして今日入庫して来たまごじ号はエンジンO/H、電装系リフレッシュの予定。
・黄色い君の町乗り、とレーサーのエンジンスワップの予定。
・CP1号レーサーもエンジンフルO/Hとピストンクーラー装着の予定。
今の所こんな感じの予定のCPです。
願うなら1月が60日あったら良いのに…


まごじ号入庫

去年からご相談を頂いていたまごじ号なのですが

まごじ号入庫 (1)中々タイミングが合わず

今日やっと入庫して来ました。

運んで来た運送会社のおっちゃんは

「わしゃぁこう言う綺麗な高いバイクは

気ぃ使うから運ぶの嫌なんじゃぁ…」と1時間ぐらい話し込んでましたw

まごじ号入庫 (2)取合えずエンジンを掛けると

まごじ号もかなりお疲れ気味の

エンジンの音が聞こえますねぇ…

CPで作るエンジンはかなり早いよぉ!


浜のK号作業開始

闘魂号は内燃機加工から戻るまで一時作業停止なので

今日から浜のK号の作業を開始。

浜のK号作業開始 (1)まず最初にエンジンの状況の再チェック。

暖気して温まってくるとかなりの量の

白煙が出だしたので、オイル上がりか?

どうやら腰上O/Hは確定なのですが

浜のK号作業開始 (2)オイル漏れや異音があるので

フルO/Hになると思います。

取合えずエンジンオイルを抜くと

少し乳化している感じなのが気になります。

エンジンの始動性も悪いので、念の為実圧縮圧力も測定。

浜のK号作業開始 (3)おっと…イグニッションコイルの

#2が断線してリークしていますね。

これも交換する方がベストですねぇ…



浜のK号作業開始 (4)プラグは無駄にイリジュウムが入ってます。

しかも#1.2はオイル上がり状態で

このイリジュウムプラグはもう使えません。

#3.4は真っ黒でした。

浜のK号作業開始 (5)キャブも誤組みがあるので

何だか怪しい雰囲気が漂います。

取合えず各シリンダーの実圧縮圧力を

測定してから考えようかと測定。

浜のK号実圧縮圧力測定 (1)浜のK号実圧縮圧力測定 (2)






浜のK号実圧縮圧力測定 (3)浜のK号実圧縮圧力測定 (4)







#1〜#4まで平均0.9Mpaを少し切るぐらいですが

オイル上がりをしているので、実際はもっと低いと思います。

浜のK号気になる所から分解チェック (1)オイルパンからクラッチの部品が

出てきたと言う事で、クラッチを分解すると

クラッチフリクションディスクの誤組みを発見。

良くある誤組みですね。

浜のK号気になる所から分解チェック (2)一番手前に無いといけないディスクが

一番奥にあり、それが破損してました。

破損原因は分かりませんが

誤組みが原因でしょうか?

浜のK号気になる所から分解チェック (3)ついでにシフト関係の具をチェック

ドラムセンターは結構磨耗して

ニュートラルストッパーもかなり磨耗してます。

ポジティブストッパーも磨耗しており

走行距離から考えると、極普通の磨耗状態なので

エンジンの内部も、かなりお疲れ気味だと思います。

浜のK号気になる所から分解チェック (4)幸いな事にどうやらこのエンジンは

ヘッドカバーですら未開封の

状態だろうと思います。

ある意味、手篭めにされるよりは良いですね。

浜のK号気になる所から分解チェック (6)オイルシールからのオイル滲みもあるので

タイミング的にはこのタイミングで

全部やった方がベストだと思います。

ザックリと見積もりを作ってみますね。

浜のK号取外し部品整備 (1)取外した部品も保管スペースが無いので

先に綺麗に仕上げて保管しないと

洗い場が大変な事になってしまいます。

オイルパンは色を塗られてるぅ…

浜のK号取外し部品整備 (2)取合えず先にブリーザーカバーを

ウエットブラストで仕上げました。

エンジン組立て室には三代目号のエンジンと

闘魂号のエンジンが鎮座しているので

浜のK号取外し部品整備 (3)考えて作業しないと部品だらけで

足の踏み場も無いぐらい散らかってしまう…

部品を幾つか宝物庫に持って帰ろうと

片付けて保管スペースを確保しました。

浜のK号取外し部品整備 (4)取合えず今日分解した浜のK号の部品は

綺麗に洗浄、掃除して片付きました。

狭いお店なので場所のやりくりが大変で…

預かっている不用パーツも

浜のK号取外し部品整備 (5)引取りにきて貰えると助かるかなぁ。

ヘッドカバーのカムチェーンガイドを

押える部分に例の如くのダメージがあります。

これはこのまま新品のカムチェーンガイドを入れても

直ぐにダメになってしまうので、この傷は修正しないといけませんねぇ。

今日はここまで。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) エンジン | レストア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 三代目   2016年01月12日 21:23
部品なかなか取りに行けなくてすいません。14日昼頃に、引き取りにお伺いしていいですか?
2. Posted by PeKe   2016年01月14日 15:51
5 > 部品なかなか取りに行けなくてすいません。14日昼頃に、引き取りにお伺いしていいですか?

申し訳ないです。
スペースが狭いので非常に助かります!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔