2015年12月18日

若き女子CBオーナーへの道3

昨日の閉店間際にお店の電話が鳴り
出ると可愛らしい声の女性からだったので
また何かの勧誘かと思ったら
CB400Fが欲しいとご相談の電話だった。
色々とお話をして、今日ご来店の予定となったので
何時もより30分早く店を開けて待っていたら
モデルさんのような可愛らしい方がご来店!
1時間以上話し込んでいました。
何とかCBオーナーになってもらいたいです。


銀ちゃんレーサー号火入れ

昨日もやっぱり閉店間際の男がご来店。

151217銀ちゃんレーサー号腰上OH火入れ (1)何時もの感じで旧2号機のオーナーも

銀ちゃんの作業を手伝わされてます。

彼は何故か何時もお客さんで

CPにご来店なのですが、こうなります。

151217銀ちゃんレーサー号腰上OH火入れ (2)増し締めやボルトの締め付けは

人には任せられないので

僕がやりますが、他の事はセルフです。

実圧縮圧力も復活したので

151217銀ちゃんレーサー号腰上OH火入れ (6)早速火入れ、来年に向けての準備も

まだこれから色々とやるらしいので

お正月休みはさせてもらえない気がする…

まぁ仕方ないか…


にごり酒対戦開始

僕の心は濁っているから、これでも飲んどけ!と某ホリからもらった

151217にごり酒と対戦開始にごり酒と対戦開始。

とても飲みやすくて

危うく一升空けそうな勢いだったので

何とか三日は持たせないと勿体無いと

セーブ気味に飲んだので、全然酔っ払わなかった不思議なお酒でした。

ひょっとすると僕の身体は、もう4合ぐらいでは酔わないのかも知れない…


三代目号エンジン腰上組立て

浮かれ気分の今日は、三代目号の腰上を組立てます。

三代目号エンジン腰上組立て (1)ヨシムラピストンと中空ハイカムst1

三代目号にはこれを投入します。

まずはピストンリングを組込んで

コンロッドにセット。

三代目号エンジン腰上組立て (3)シリンダー挿入の準備が完了。

でここからは気分もノリノリで

サクサクッと!



三代目号エンジン腰上組立て (4)ヘッドまで搭載完了!

頭の中は、別の事を考えながら

作業しているので

仕事に集中していない感じですが

三代目号エンジン腰上組立て (6)それでも身体が覚えているので

サクサクッとハイカムも搭載完了。

これで暫く放置してから増し締めをします。

フレーム側が予定よりかなり遅れてます…


闘魂号腰下分解

エンジン組立て室のスペースが空いたので

闘魂号腰下分解 (1)闘魂号の腰下を分解する前に

軽くチェックすると…

何やら怪しい雰囲気が漂います。



闘魂号腰下分解 (3)腰下は丸塗りされていますねぇ…

ウレタン系の耐熱塗装は

エンジンの熱を逃しにくいので

よろしくありませんね。

闘魂号腰下分解 (4)未開封を期待していたのですが

どうやら既に手篭めにされていました。

オイルシールも使い回し感が漂います…



闘魂号腰下分解 (6)クランクメタルもご臨終でした。







闘魂号腰下分解 (7)一番の問題の#4コンロッド

メタルは酷い状態。

よく千切れなかったなぁ…



闘魂号腰下分解 (9)コンロッド本体にもダメージが…

しかもどうやらコンロッドは

2本番号が違うので

過去に何かあった可能性があります。

闘魂号腰下分解 (11)貴重な398クランクにも激しいダメージが…

さぁ、後は直すだけなのですが

どう言う方向性で直して行こうかと

オーナーとじっくり相談して進めます。


サニトラ電装系修理

岩手県に長期出張中だった弟がやっと帰って来たので

サニトラ電装系修理早速強制労働。

サニトラのシガーライターが緩んでいるのと

スピーカー配線の不具合を修理。

後日タイヤをスタッドレスに交換予定。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) レーサー | エンジン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 10X   2015年12月18日 18:30
鼻の下伸ばして、、(笑)
2. Posted by PeKe   2015年12月19日 16:31
5 > 鼻の下伸ばして、、(笑)

な、何を言うか!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔