2015年11月12日

銀次号火入れ前夜3

先週遊びに行ってたので
病院へ行くのを忘れてしまい
数日前から痛み止めが無くなっている。
やっぱり飲まないと何時も痛いのが
数倍痛い…
なので今日は午前中は病院でした。


黄色い町乗り号組立て開始…

定休日の昨日は残業もせずにさっさと帰ろうと思っていたのに

黄色い号フレーム組立て (1)黄色い奴の策略に乗せられて

放置するつもりが、ついつい手を出して

気が付けば、組める部品をセットしてしまっていた。

結果的に定休日なのに残業させられた…

黄色い号フレーム組立て (2)部品が揃ってないので

やっとここまでで諦めてくれたけど

殆どの作業は任せられないので

僕がやっている事になる。

そんなに慌てなくても今月中には仕上がるはず。


銀次号仕上げ

今日は昼過ぎから本格的に作業を開始。

銀次号リアサスロア取付けボルトまず銀次号のリアサスねじ山上がり

オーナーはリコイル修正を希望されているのですが

実質4mmしかないのでリコイルは絶望的…

費用を掛ければ何らかの手段は

あると思いますが、費用相対的に考えてしまいますが

修正加工が可能であるのかは調べてみます。

銀次号不要部品 (1)取外した部品達も送り返す準備。

ゴミかも知れませんが、これはまだ

オーナーの持ち物だし

貴重なノーマル部品ですので。

銀次号不要部品 (2)でも、明らかにゴミになる様な物は

今日、まとめて廃棄処分しました。

こんな物と言うのも何ですが

これを送り返すのも嫌味っぽいですからねw

銀次号ライトケース配線 (1)さて、作業も大詰めを向かえ

ヘッドライトケースを取付けて

中の配線をやります。

スピードウォーニングユニットがあるのに

銀次号ライトケース配線 (2)無茶苦茶な配線をされていて

電圧計の電源が接続されて使えなかった。

これもリレーが生きていれば使えるはず。

ヘッドライトブースターも取付けようとしましたが

銀次号ライトケース配線 (3)配線が加工されていて部品がありません…

くっそ!何やねん!何でもかんでも…と

一人で吠えてしまった…どうしようか。

取合えず火入れ優先で。

銀次号ウオタニ配線 (1)ウオタニのコイルユニットも取付け

元の配線が僕的にイラッとするので

メンテナンス性を重視した配線方法にして



銀次号ウオタニ配線 (2)少しだけルートを変更してみました。

この作業が中々納得出来なかったので

意外と時間が掛かってしまった。



銀次号フロントブレーキエアー抜きブレーキフルードも入れてなかったので

大急ぎでエアー抜きをしてたら

ブレーキパイプが仮締めのままだった…



銀次号火入れ前夜 (1)バッテリーを接続して配線のチェック

スピードウォーニングユニットは

点灯しっぱなしなのでリレーが壊れてます。

電圧計も正常ですね。

銀次号火入れ前夜 (2)どうやらハンドルストッパーが

曲がっているらしく

社外品のライトステーと干渉するので

ライトステーの高さを調整して、ギリです。

銀次号火入れ前夜 (3)エンジンオイルも入れたので

後はドライブチェーンを張って

ガソリンタンクを仕上げて

ヘッドライトを取合えずセットして

諸々のチェックを済ませれば明日火が入ります。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レストア | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔