2015年10月11日

ピストンクーラーテスト準備2

第二回CPツーリングは今回も雨の為中止となりました…
出発予定を30分か1時間遅らせて
路面が乾くのを待ちましたが
雨雲の動きも遅く、目的地方面は雨模様なので
今回も中止と言う判断に至りました。
来週18日の日曜日は淡路のバイクフェスタへ
アニーズさんのブースでお手伝いをしに出掛けるので
お時間のある方は、淡路までお越し下さい。
CPツーリング、次回の予定は11月23日(月曜日、勤労感謝の日)に
鈴鹿で開催される「CB Owner's Meeting」に行く予定です。


サニトラにスタックのタコメーター装着

昨日弟に強制労働で装着させたスタックのタコメーター

サニトラ タコメーター取付け (6)見た目は思った以上にシックに決まってます。

でも、実際に走行してみると

タコメーターに目が行って危ないw

でも動きが気になるので目がタコメーターに釘付け。

オープニング

動き

クロノメトリック・タコメーターなので、駆動指針表示は

4000rpm以下の公道で主要に使用される回転数では電気的に制御され

4000rpm以上ではスポーツ走行用としてより正確な回転数把握の為に

通常のステッピング表示に自動的に切り替わるシステムです。

でも、本当に動きを見てたら事故するわ。


麹屋伝兵衛と対戦

昨晩は銀ちゃんから頂いた焼酎「麹屋伝兵衛」と対戦。

麹屋伝兵衛 (1)一口飲んでビックリ!アルコール度数

41度の兵だった…

でも、何時もの調子で飲んでたら

昨晩の事は何時も以上に覚えて無く

麹屋伝兵衛 (2)写真を見ると、レオとチャッピーに

遊んでもらった後

そのまま朝5時過ぎまで寝てました。

何とか今晩中には退治してやる!


CPツーリング中止

2015年第二回CPツーリング「某青い方復帰記念ツーリング」は

第2回CPツーリング中止残念な天候になってしまい

泣く泣く中止の判断となりました。

一応は出るつもりでCPに集まった

某青い方と銀ちゃんでしたが

時間調整をしていたのですが、路面が乾かないので中止と決定。

1号機エンジン修理開始予定なので、予定がスカッと開いてしまったので

1号機のエンジンを修理するつもりで

エンジンオイルを抜いておく事にして

明日以降から時間が空いたら手を付けます。

ピストンクーラー取付けテスト (1)その前に、今回せっかくエンジンが壊れたので

ついでにピストンクーラーのテストもやる予定。

なので、ピストンクーラーの取付けテスト

位置関係などをチェックしてクランクに穴を開けて

ピストンクーラー取付けテスト (2)ピストンクラーのノズルをセットしてみました。

エンジンが停止している時は

ここにはエンジンオイルがありますが

エンジンが動けばオイルはここにありません。

ピストンクーラー取付けテスト (3)クランクを乗せてクリアランスのチェック

コンロッドが下死点の場所でも

十分クリアランスがあります。



ピストンクーラー取付けテスト (4)ピストンに直接オイルが噴射されるタイミングは

上死点から下がり初めて下死点までの

丁度中間辺りになります。

それまではコンロッドやクランクに

ピストンクーラー取付けテスト (5)エンジンオイルが噴射されるので

ある意味コンロッドにも良い条件に

なるかも知れません。

いずれにしても、せっかく壊れた1号機には

510ccにボアアップして、ウエストバルブを装着して70馬力のパワーを出してもらい

強化オイルポンプRタイプでピストンクーラーのテストをやって

リメイクロッカーアームのテストもやって貰います。

そうそう、ロッカーアームと言えば

新品純正ロッカーアーム (1)銀ちゃんがロッカーアームを探してたので

某オークションで売れば激しい値が付く

純正新品のロッカーアームを宝物庫から探し出し

銀ちゃんに渡しました。

新品純正ロッカーアーム (2)ついでに使って無い高炭素クロム軸受け鋼の

WPC処理をしたシャフトもあげちゃいました。

これだけでも結構なお値段ですが

普段から銀ちゃんには色々とお世話になっているし

使わない物は、使う人の手に渡った方が良いからね!

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 部品 | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔