2015年09月28日

森伊蔵3

今日も秋晴れ、良い天気で
仕事をする気になりませんね。
何時もならこんな日は仕事をサボった誰かがやって来て
悪魔の囁きから何処かへぶらっと走りに行く所ですが
誰も来ないので、真面目に仕事してます。
交通安全期間も後二日で終わるし我慢ですね。
フェイント取り締まりもあるらしいので
安全に走りましょう。


完熟森伊蔵

新しく対戦する相手は、嫁がチョイスしてくるのですが

森伊蔵と対戦開始昨晩は森伊蔵をチョイスしてきた嫁。

「今日は何で森伊蔵なん?」と聞くと

どうやら味見してみたかったらしいw

僕もゆっくりと楽しみながら頂く事にします。


銀次号ウエットブラスト三日目

今日からはクランクケースのウエットブラストに取り掛かります。

銀次号ウエットブラスト三日目 (1)まずはロアケースから

まだ取外していない部品をチェックしながら

取外しますが、どうやら腰下も部品の

磨耗が極めて少ない上物だと言う事が判明。

銀次号ウエットブラスト三日目 (2)逆車には結構低走行車が多いので

磨耗も少ない良い状態の物が割とあります。

腰下も割られていない事もナイスです。

何ならクランクメタルも、良い当りが付いて

銀次号ウエットブラスト三日目 (3)このまま使っても良い状態です。

取合えずガスケットを剥がしてから

ウエットブラストで仕上げです。



銀次号ウエットブラスト三日目 (4)作業する事4時間…

やっとロアケースのウエットブラストが

終わりました…



銀次号アッパーケース (1)次、アッパーケースに取掛かります。

具を外しながらチェック

シフトフォークに多少のダメージがある物の

その他ワンウエイクラッチ以外は良好。

銀次号アッパーケース (2)ん?…どうやら一度

手篭めにされそうになったらしいが

諦めてくれた痕跡があった。

ドライバーを突っ込まれた場所も

中々なポイントだけど、諦めてくれたのはラッキーだったかも。

銀次号ウエットブラスト三日目 (5)そんなアッパーケースも

約2.5時間ほどでウエットブラストも終了。

クラッチカバー、スプロケカバー、ACGカバーは

バフってあるので、メタルコンパウンドで

磨いてみようかと思ってます。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | レストア

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔