2015年09月11日

ヨンフォアミーティングの準備3

今日の天気は上々の天気なので
首の痛みもそんなに感じないのかと思って
油断していたら、雨だろうが晴れだろうが
そんなに変わらなかった…
今週末のイベントの準備の為
明日午前中は病院へ行ってステロイド注射してもらいます…


物販品、商品見本

自分で言うのも何ですが、CPのオリジナル商品って

割とコアな部品が多くて、素人ウケしないなぁ…と

イベントの準備中なので小ロッド製作となり売れないと廃盤…

淡路では無反応だったRSCポイントカバー

追加で作ろうかとも思いましたが…

売れない物を作っても…でも結果そんな暇も無く

量産すれば生産コストは押えれて、安く提供出きるんだろうけどねぇ。

そんな中、今回のイベントに間に合った商品見本のリメイクロッカーアーム

研究に研究を重ねて完全に純正新品と同等、いや

ロッカーアームのリメイク (2)それ以上の状態を再現させてみました。

加工方法や表面処理は秘密です。

これが万人ウケするかは分かりませんが

カジったロッカーアームで

ロッカーアームのリメイク (3)悩む必要も無くなりますからね。

8個セットでのみ加工となり納期は約2週間

費用は4万円(税別)になります。

ロッカーアームの状態次第では

別途加工費用が掛かる可能性があります。


悩み多きY号

昨日の続き、総合点検車両のチェックなんですが

悩み多き特攻のY号 (1)取合えず外装を取外してチェックしてます。

基本目線はオリジナルに準じる目線と

マニア目線、保全的安全度などの

観点から見て行きます。

悩み多き特攻のY号 (2)キャブもオリジナルに準じてダメだしをするなら

有るはずのダストプレートが付いていないとか

アクセルワイヤーが気に入らないとか

クラッチワイヤーの取り回しが違うとか…

悩み多き特攻のY号 (3)ドライブチェーンが限界だったり

マニア的に見ればアクスルシャフトが

逆に入っているとか…



悩み多き特攻のY号 (4)テールレンズブラケットが完全にリジットとか

気になる点は幾らでも出てくる。

あり過ぎで何を何処まで

やれば良いのか分からないのが悩み所。

悩み多き特攻のY号 (5)ブレーキフルードは完全熟成。

明らかに4年以上は使っている感じ。

これは下手をすればフロントブレーキは

O/H物になるねぇ…

そんな感じで悩んでいたら、オーナーから連絡が入り

方向性も決まり、一応お任せコースと言う事になりました。


本日のご来店

先日から電話でご相談頂いていたH様がご来店。

150911本日のご来店シーズンONに向けての点検のご依頼です。

見て試乗した限りではキャブやエンジンには

心配する所は無い様に思いますが

足回り、ブレーキに若干の違和感と

クラッチにも少々違和感がありました。

早々にチェックしたいと思います。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 企画物 | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔