2015年08月26日

定休日もお仕事…

昨日までの天気が嘘のような晴天…
一日ズレていてくれたら
鈴鹿ROCで練習できたのに!
黄色い君が寝坊しなければ
今日、継続車検も行けたのに!
今回の事は全部あいつが悪いと言う事です。


Kenny号メンテナンス

一応明日の予約で継続車検を取ってますが

Kenny号シリンダーヘッド増し締め仕事量としては結構な物量。

取合えず増し締めしてみましたが

特に緩んでいる所は無く

若干#1側のスタッドが3本ちょっとだけ

締まった程度なので、これでオイル滲みが止まるかどうかは微妙…

カムチェーンの緩みもそんなに酷くないけど、ついでなので少し張っておきます。

Kenny号ゴム類交換ヘッドカバーとタペットキャップの

Oリングは潰れてしまっているので

交換となってしまいます。

一応これは消耗品なので。

Kenny号タペット調整 (1)ヘッドカバーを外す前にチェックした

タペットクリアランスが広過ぎたのは

カムシャフトがかなり磨耗していた事が

原因だと現物を見て確認できた。

Kenny号タペット調整 (2)この先も加速的に磨耗して行くと思います。

取合えずオイル滲みのついでに

諸々と気になる所のチェックは完了。



Kenny号始動性不良調整 (1)エンジンを掛けると

やっぱり始動性がかなり悪いので

ポイントのチェック

0.3mmのシックネスすら入らない…

Kenny号始動性不良調整 (2)点火時期は合ってるけど

こう言う細かなボディブローを

直して行かないと

快調にはならないからねぇ

Kenny号始動性不良調整 (3)ついでにガバナも取外してメンテナンス。

点火時期を調整して始動性も向上したけど

もう一つ気に入らないので



Kenny号始動性不良調整 (4)キャブの同調だけでも

チェックしてみようと思ったら

かなり同調が狂ってたわ…

意外とネタが豊富だったKenny号

Kenny号始動性不良調整 (5)同調もバッチリ合い

始動性もかなり向上した。





Kenny号始動性不良調整 (6)チョークもこれだけ隙間があると

全然機能してないので

ここも調整しておきました。



Kenny号ダメだし (1)ハーネスバンドが取れて

何処かに行った?

不在です。



Kenny号ダメだし (3)オイルシールホルダーはあるけど

何処かからのオイル漏れ

腰下も部品のある内にやらないと

既にシール関係で絶版になってる物もあるので…

Kenny号ダメだし (4)取合えず洗浄して

エンジンオイルとフィルターの交換

車検整備に取り掛かります。



Kenny号車検整備 (1)エンジンオイルを入れて

エンジン始動。

保安部品、灯火系のチェックOK



Kenny号車検整備 (2)ブレーキフルードは2年物

車検毎に交換する事が

一番望ましい。



Kenny号車検整備 (3)新品のフルードの色はほぼ無色透明。

まるで僕がフォアに対しての

純粋な気持ちのようです…

さーせん。

明日午前中病院へ行って肩と首にステロイド注射してもらい

午後から車検へ行ってきます。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) エンジン | メンテナンス

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Kenny   2015年08月27日 09:53
さすが主治医、色々と有り難うございます。
腰下貯金 始めます。。
2. Posted by PeKe   2015年08月27日 15:52
5 > さすが主治医、色々と有り難うございます。
> 腰下貯金 始めます。。

まぁそんなに慌てなくても…
何処まで我慢出来るかだと思います。
でも
せめて部品だけでも持っておいた方がいいでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔