2015年08月22日

サニトラ修理3

今日、僕のサニートラックは修理の為
何時もお世話になっている
カーフィックスさんに引き取りに来てもらいました。
後期型オリジナル塗装がかなり残念ですが
まぁ仕方がありません…
遅くとも来月の13日までには
修理が終わって欲しい物です。


閉店後の男

昨晩の閉店間際に奴から電話が鳴って

「閉店後に行くから、店を閉めるな!」と言う。

150821の閉店後の男 (1)暫く待っていると閉店後にご来店…

早速レーサー用ホイールの

準備に取掛かる。



150821の閉店後の男 (2)ピレリーから新しく発売された

ディアブロ、サイズが110/70 17と

140/70 17を購入したので

今回はこのセットで出場です。

レース当日、雨が降らない事を願うばかりです。


DS250タンク錆取り

今朝は朝一番からDS250のタンクの錆取り

DS250タンク錆取り (1)ワコーズのピカタンを

タンクの中に流し込み

ぬるま湯を給油口一杯まで注ぎ足します。



DS250タンク錆取り (2)これで24時間放置して明日の朝一から

液を抜いて洗浄と乾燥。

中をチェック、もし穴が開いていたら…

まぁ何かと手はあるので

何とかなるでしょう。


悩めるキャブ調整

テスト用エンジンが黄色い君に持って行かれたままなので

キャブテスト用車両雲の様子を伺いながら

PITの車両を外に放り出して

お立ち台から最終号機を下ろしました。

下ろしたとたんに雲が怪しくなって

悩めるキャブ同調調整 (1)大慌てでバイクを中に入れて

キャブの調整を開始。

もう空は真っ黒で何時降っても

おかしくない状態だけど

悩めるキャブ同調調整 (2)全然降らない…と思いながら

サクサクッと同調を合わせました。

これで取合えず試運転に出るのですが

実は

悩めるキャブ同調調整 (3)この398、ナンバーも車検もあるんです!

そう、フルレストアして

僕が乗るつもりだったので

車検を取ればその気になると思って

悩めるキャブ同調調整 (4)足回りの部品も全て揃えているんですよねぇ…

でも全然レストアする気にもならず

時間も無くて、ずっとお立ち台で放置…

なので今回テスト用車両として使う事にw

悩めるキャブ試運転 (1)降りそうで降らない天気を気にしながら

店番が居ないので、一旦店を閉めて

サクッと試運転へ行ってきました!

下から上まで綺麗に回り、気持ちいい!!

悩めるキャブ試運転 (2)まぁ車両によって同調も変わってくるので

自分の車両にセットしたら

もう一度同調をチェックして見て下さいね。

ガソリンを抜いて発送の準備に取り掛かります。


本日のご来店

天気予報では晴れのはずなのに、おかしな雲行きだった今日

150822本日のご来店Kenny号が継続車検の為ご来店。

あ!なるほど!!それでこの天気だったのか?!

なんてw

すっかり油断していた所を襲撃されてしまいました。

2011年の8月に腰上O/Hして丁度4年経ってるなんて

時間が経つのが早いですねぇ。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | キャブレター

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔