2015年08月08日

リフレッシュ3

昨日は結局帰って来れたのが16時過ぎ
17時には友達の息子の原チャリのブレーキを
修理する予約があって
それだけでも間に合って良かった。
夜は久し振り嫁と現地集合、現地解散で
外食へ行く予定だったけど
ビールを飲むつもりだったので
急いで家に帰って
何とか自宅からの出発時間に間に合った。
皆さんも家族で一度、現地集合現地解散の
食事会をしてみてはどうですか?
ある意味刺激的です。


1号機車検準備

この8月の末で車検が切れる1号機なんですが

実際の所余り乗る時間も無く

ましてや今はサニトラが一番のお気に入りとなっているので

車検を受けるかどうかを迷ってましたが…

1号機車検整備 (1)多分このまま車検が切れたら

本当に乗らなくなりそうなので

車検を受ける事にしました。

普段から整備はちゃんとやっているつもりなので

1号機車検整備 (2)ブレーキフルードだけはちゃんと

車検毎に交換します。

灯火系のチェックもOKなので



1号機車検整備 (3)これで来週ぐらいには

継続車検を受けてこようと思ってます。

あぁヘッドライトの光軸調整がまだだった…

夕方、薄暗くなったらやろうかな。

0号機も点検ついでに0号機もメンテナンス。

身体の調子が悪い時に

どうしても出掛けないといけない時は

これに乗って出掛けるからねぇ…


CB400Fホイールハブリフレッシュ

親子ライン号のオーナーからの依頼で

CB400Fホイールハブリフレッシュ (1)CB400F用のホイールハブのリフレッシュです。

中古品ですが今では手に入りにくい

中々の良品ですね。



CB400Fホイールハブリフレッシュ (2)まずはフロントハブから分解

ベアリングには水分の浸入があり

ディスタンスカラーは錆びてました。

リテーナーを取外そうとした痕跡もありました。

CB400Fホイールハブリフレッシュ (3)恐らく取外す事が出来なかったでしょう。

リテーナーのタップをリタップ掃除

これでリテーナーがスムーズに入ります。



CB400Fホイールハブリフレッシュ (4)ハブを洗浄してディスタンスカラーは

ブラストで錆を取除き

フロントの下拵えは完了しました。



CB400Fホイールハブリフレッシュ (5)新しいベアリングを圧入。







CB400Fホイールハブリフレッシュ (6)次にリアハブの分解

内側のベアリングは一度交換されたような

感じがありました。



CB400Fホイールハブリフレッシュ (7)これもリタップして整備します。







CB400Fホイールハブリフレッシュ (8)次、スプロケハブダンパーを取りますが

何時もの事ですが、これは破壊しないと

取る事が出来ないのが難点です。

何か良い方法を考えないと…

CB400Fホイールハブリフレッシュ (9)洗浄、下拵えが完了。

仕上げに取り掛かります。





CB400Fホイールハブリフレッシュ (10)ベアリングを圧入。

スプロケダンパーも専用工具で圧入。

このダンパーを叩いて入れると

曲がるので、専用工具で圧入します。

CB400Fホイールハブリフレッシュ (11)ベアリングリテーナーを締めて

ハブのリフレッシュは完了しました。

見えない所だから余計に妥協したり

手を抜いたりしないのがCPクオリティ。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) メンテナンス | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔