2015年07月31日

ロッカーアームリペア3

今までに無い規模で無料アップデートされるW10。
僕も近日無料アップデートする予定なんだけど
使い方も何も分かってないので
多少の不安はある。
XPからW7にPCを変えた時はクソだったし
W8は使ってないから分からない
今度のW10はどうなんだろうか。


シェイクダウン待ちのレーサー達

8月3日に鈴鹿サーキットへ

真夏のシェイクダウンに向かう予定のCPレーサー達

シェイクダウン準備のレーサー達 (1)1号レーサーもバッテリー充電と

ガソリンの量、空気圧もチェック完了。

新しく作ったエンジンなのですが

ピストンが古いので少し心配。

取合えず1レースだけ持ってくれれば良いのだけど…

シェイクダウン準備のレーサー達 (2)エンジンは腰上だけO/Hとポジションの

大幅な変更のイエロー号も

3日に同じくシェイクダウンの予定。

バッテリーはメンテナンスモードから充電。

タイヤの空気圧とガソリンの量は、ライダー自らチェックしろ。


リメイク、リペア

上物のシリンダーヘッドが少なくなってきているので

シリンダーヘッドリメイク完了長年放置されていたヘッドを

手間隙掛けてリメイクして仕上げました。

ウエットブラスト、ボルト穴プラグホール

全てリタップ、バルブガイドはリーマ済み

アレだけ酷い状態だったヘッドもこの通り蘇りました。

ロッカーアームリペア (1)ロッカーアームも廃盤になってから

色々と苦労をしています。

今の技術をもってすれば

絶対にどうにかなるはずだと

ロッカーアームリペア (2)半年前から色々と探し出して

テストを繰り返してやっとロッカーアームの

カジリ修正が出切るようになりました。

酷い物は肉盛り焼入れ

軽い物は修正研磨と焼きいれで、リペア出きるようになりました。

試作なので価格はまだ未定ですが

新品よりは値段が安くなる様に努力します。


CB750達

昨日発電不良が直ると思っていたCB750FBのコイルは

配線の間違いは無かったとの報告だったが、果たしてどうなのか?

要調査中となった。

CB750FBレギュレーター抵抗値測定オーナーからは新品のレギュレーターと

聞いていたのですが

念の為相関の抵抗値を測定。

レギュレーターは正常でした。

CB750F-1クラッチ修理 (1)次はCB750Four−1の修理。

まずはクラッチの交換。

K0以降の車両とちょっと違うので

もたつきましたが

CB750F-1クラッチ修理 (2)クラッチの組付けは完了しました。

次にキャブレターの掃除に取り掛かります。

欠品だらけなので結構苦労してます。

取合えずクラッチは完了。

CB750F-1キャブ分解掃除 (1)次にキャブレターの取外し。

分解洗浄してエンジンの始動を

チェックします。



CB750F-1キャブ分解掃除 (2)取外したキャブは油だらけなので

まず洗浄してから

分解に取り掛かります。



CB750F-1キャブフロートチャンバー取外しフロートチャンバーを取外すと

もうやる気も食欲も無くなるぐらい

完全に出来上がってました…

なので、これにて本日は終了。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔