2015年07月30日

罠にはまる一日3

昨日の定休日も結局一日中外へ出たまま
ゆっくり身体を休める事が出来ないまま
今日からまた通常営業。
そう言えば7月ももう終りですねぇ…
例の如くお盆休みは何も考えてないし
休んでも暇なので
例年の如くお店は営業していると思います。


サニトラの罠

古い車両には付き物なのが部品の劣化。

フォアもサニトラもそんなに変わらないので

何時異変に気が付くかで、損害が最小限に押えられるはず。

アイドラーアームリメイク (1)今回交換したアイドラーアームは

次使う事は無いかも知れませんが

予備の部品として整備して保管します。



アイドラーアームリメイク (2)まずは古い塗装を剥がします。

ウエットブラストで隙間の塗装や

錆などを完全に取除きます。

こう言う時ってブラストは便利ですねぇ。

アイドラーアームリメイク (3)マスキングをした後に

自家製塗装。

夏なので、直ぐに乾いてくれるので

作業がはかどりますね。

アイドラーアームリメイク (4)はい、これでリビルドの

アイドラーアームが出来上がりました。

新品で買った袋に閉じて保管します。

これで暫くは安心してのれますね…

サニトラまたもやホース劣化発見! (1)と思ったら

今度はエアークリーナーの所に繋がる

ダクトに大穴が開いてました…

日産に行ってサービスに言うと

サニトラまたもやホース劣化発見! (2)「あーそこ、よう壊れるねん」との事。

壊れるのなら対策品とか無いのかねぇ…

昨日は取合えず部品が届くまで

ガムテープ職人の手で応急処置w

サニトラダクト入荷そして本日部品が入荷。

物の質量的に見れば

アイドラーアームが安く感じるぐらい

割と良いお値段の物です。

サニトラダクト交換完了交換はサクッと終了。

何でも冬場キャブに温風を流す為の

ダクトらしい…じゃぁ夏場に交換しても

意味が無いのか?


CB750FB発電不良の罠

納期2週間と言われてたのですが

CB750FBコイル巻き替え (1)そこは何時ものごり押しで

早くも仕上がって戻ってきました。

いやぁーこれでオーナーも喜ぶでしょう!



CB750FBコイル巻き替え (2)では早速。

サクサクッと取付けてゆき

エンジンを掛けて発電量をチェックすると

何やらコイルから煙が!

CB750FB配線ミス時既に遅し…

どうやらメーカーがカプラーの配線を

間違えている感じなので

入替えて充電をチェックしてみたけど…


CB400ブレーキフルード漏れの罠

先日お預かりしたCB400の整備が終り

問題のブレーキフルード漏れを直そうと圧力スイッチを緩めようとしたら…

CB400Fスリーウエイジョイントフルード漏れ (1)何と!折れた!!

オイルボルトワッシャーも

薄い物が入っていたので

恐らく締め過ぎが原因で

CB400Fスリーウエイジョイントフルード漏れ (2)クラックが入っていたと思われる。

全く今日はこんな事ばかりで

ついてない日です…

在庫のBRCリプロ品を使い修理は完了。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 部品 | 電装品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔